売れる!集まる!セールスレターコピーライティング代行・代筆|HeartsN
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

セールスコピーライターに必要なのは会話術?

本日は、話術と会話術の違いについてお話します。

セールスレターに必要な会話術

以前にセールスコピーライティングを上達させるには、「話術を鍛える事です」とお伝えしました。しかしながら、もっと踏み込んだ話をしますと、セールスコピーライターに必要なのは、話術ではなく会話術となります。

ここで言う、セールスコピーライターとは、ランディングページなどのセールスレターライター、メルマガライター、ステップメールライターの事を指します。

話術と会話術は、根本的に異なります。

話術は、相手の望む事を想像し、「相手が納得行く」、または「相手が望む内容」で話を進めて行き、最終的にこちらの望む形に持っていく(引き込む)必要性があります。

例えば
最終的に笑わせたいなら、相手に笑う準備をさせなければ、いくらオチが面白くても笑ってはもらえません。

それと同じで、何かを買わせたいなら、相手に買う準備をさせなければ、いくら魅力的な商品であっても、買ってはもらえません。セールスコピーライティングには、国語力ではなく、会話術が必要な事がわかりますね。

セールスレターの良い会話術

では、マーケティングを行う上で、会話術は、どこで必要になって来るのでしょうか?

もちろん、対面営業、電話営業で必要になるのは当たり前の事ですが、セールスコピーライティングでも必要になってまいります。

セールスコピーの中で、お客様、つまりランディングページ(LP)にアクセスした方、メルマガやステップメールを読まれた方に「より身近に理解頂く」為に、Aさん、Bさんの会話のやり取りを掲載する手法がありますね。

この会話のやり取りを、第3者目線で読ませるのではなく、お客様がBさんに感情移入させて読ませる必要性があるので、あなたは、Aさんとして、Bさんであるお客様と会話しながら、相手も納得させなくてはいけません。

  • つまり話術ではなく、会話術なわけです。
  • 聞き上手のスキルも必要になるわけです。

それを向上させる為には・・・

メールです。

メールは会話術を高める絶好のチャンス

とにかくお問い合せメールのレスポンスで、相手の要望などを聞き出しながら、こちらの望む形に持って行き、購入まで結びつけます

メールの問合わせは、会話術を向上させる大チャンスです。

メルマガやステップメールも話術ではなく、会話術に含まれますね。

何故なら、相手の「疑問」や「否定」を次に来る文面やステップメールで解消してあげながら進めていかなければいけないわけですから。

売れる!集まる!
セールスレターコピーライティング代行・代筆なら当社にお任せ下さい!
ご相談、お見積りは無料!まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)