売れる!集まる!セールスレターコピーライティング代行・代筆|HeartsN
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

セールスコピーのパクリはNG?またNGなパクリ方は?

本日は、セールスコピーをライティングする上で他人のコピーをパクる事についての是非です。

セールスコピーライティングをパクるのは?

セールスコピーライティングのテクニックを向上させる上では、パクリはNGだと思います。

しかしながら、まだ初心者の方で自分自身にテクニックがなく、それでも売上を上げなければならない・・・そんな場合は、今、売れているレターを上手にパクるのは非常に有効だと思います。

ただし、その際の注意点ですが、色々なセールスレターから、良いと思うものだけを抜粋して、継ぎ接ぎにするのは良くありません。

パクるなら、1つのレターからその流れも含めてパクるようにして下さい。

もちろんそのままはNGですよ。

何故かと言いますと、良いものだけを抜粋してしまいますと、読んだ人が違和感を覚えるからです。少しでも違和感を与えますと、それが大きな壁となり、売り上げに響きます。

そして、一番いけないパクリ方は、そのままパクるのはもっての外ですが、参考にしてはいけないセールスレターというものが存在します。

仮に売れている商品だからと言って、必ずしも「セールスコピーが優れている」とは限りません。単にブランディングが上手なだけと言う場合があります。

例えば
ネット上で有名な方であれば、レターが上手でなくてもそれなりに売れますので、それを参考にしてしまったら完全にドツボです・・・^^;

今、そんなランディングページが多いので、その辺りだけ気を付けて頂ければと思います。

セールスコピーを上手にパクる事は、テクニックは向上しませんが、売上を上げるには最短距離です。

という事はですよ、セールスコピーライターを目指しているわけではなく、単に自社コンテンツを短期的に売りたいだけなら、ずっとパクリ続ければ良いわけですね。
それが一番ラクです。

売れる!集まる!
セールスレターコピーライティング代行・代筆なら当社にお任せ下さい!
ご相談、お見積りは無料!まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)