兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

エイジングフィルタの意味と使い方をマスターしよう!

エイジングフィルタとは、新規ドメインに対して、検索エンジンの評価に制限をかける機能のことです。

それまで順調にPVを集めていたウェブサイトが突然検索に引っかからなくなった場合は、エイジングフィルタを疑う必要があります。エイジングフィルタが解除されるには通常、2週間から半年程度の期間が必要になります。

エイジングフィルタとは

エイジングフィルタ

独自ドメインでブログやウェブサイトを作られた経験がある方はご存知かと思いますが、グーグルにはグーグルハネムーンと呼ばれるアルゴリズムが存在します。これは新しく開設されたばかりのウェブサイトが、検索で比較的上位に表示されやすい現象のことをいいます。

まだできたてのサイトがいきなり検索で上位に表示されたりすることがあるのは、グーグルハネムーンがあるからです。グーグルハネムーンは1か月ほど続き、その後急激に順位が落ちます。これはただ単にグーグルハネムーンの期間が終わっただけで、スパム判定を受けたわけではないので、地道にウェブサイトの更新を続ければそのうち順位は回復します。

エイジングフィルタはその逆の現象と考えてください。新規ドメインのウェブサイトが突然上位に表示されなくなったら、エイジングフィルタがかけられた可能性があります。

ペナルティとエイジングフィルタの違い

エンジングフィルタとペナルティ

ペナルティとは、悪質な施策(無意味なキーワードの繰り返し、ロボットが見るサイトと人が見るサイトを変えるなど)をしたことがばれて、グーグルウェブスパムチームの調査が入り、スパムサイトだと判断された場合に下される罰則です。それに対してエイジングフィルタはアルゴリズムが自動で判断して、ドメイン全体の順位を低下させるものです。ペナルティは手動、エイジングフィルタは自動で行われるものだと考えてください。また、ペナルティは通常、一度受けてしまうとそれが自然回復することはありません。再びウェブサイトを検索結果に表示してもらうためには、グーグルでスパムであると判断された部分を訂正し、そのことをグーグルに報告して再審査を受ける必要があります。

それに対してエイジングフィルタはペナルティとは別物なので、特別なことをしなくても時間がたてばそのうち復活します。そういう意味ではペナルティのほうがエイジングフィルタと比べてより深刻であるともいえます。

どういったウェブサイトがエイジングフィルタの対象となるのか?

エイジングフィルタの対象になりやすいサイト

正確な統計があるわけではありませんが、新規ドメインで作られたウェブサイトのおよそ半分はエイジングフィルタの対象となるといわれています。逆に言えば、残りの半分のサイトはエイジングフィルタを気にせずに運営ができるというわけです。では、エイジングフィルタの対象となるサイト・ならないサイトの間にはどのような違いがあるのでしょうか。

これも正確な統計があるわけではありませんが、記事の更新頻度、記事の数、ウェブサイトの滞在時間などがエイジングフィルタに関係しているのではないかといわれています。

更新頻度が少ないウェブサイトはグーグルに十分な価値があると認めてもらえず、エイジングフィルタの対象になりやすい傾向があるようです。記事数が少ないウェブサイトも、同じような理由でエイジングフィルタの対象になりやすいようです。

サイト滞在時間に関しては、短いほうがエイジングフィルタの対象になりやすいようです。サイト滞在時間が短いということは、ユーザーがすぐに帰ってしまっている(ユーザーに対して十分な価値を提供できていない)ウェブサイトであると判断されてしまうからです。

また、英語ドメインと日本語ドメインでは、日本語ドメインのほうがエイジングフィルタの対象になりやすいといわれています。これから新規ドメインでウェブサイトを立ち上げようと考えている方は、英語ドメインを選んだほうが支障なく運営できるかもしれません。

エイジングフィルタの対象になりやすい時期

エイジングフィルタになりやすい時期

エイジングフィルタは爆発的にアクセスが増えて、その結果被リンクが増えたときに対象になるものといわれています。いわゆるトレンドサイトや流行の話題を追いかけるウェブサイトなどは、爆発的にアクセスが伸びやすいのでエイジングフィルタの対象になりやすいといわれています。逆にそうした要素がない、ゆっくりとPVが増えるタイプのウェブサイトはエイジングフィルタの対象になりにくいようです。

話題になっていることを記事のテーマにして爆発的なアクセスを集めるという手法は非常に有効ですが、このようなリスクがあることも確認しておきましょう。

エイジングフィルタにかかったかなと思ったら

エイジングフィルタの疑い?

まずはアクセス解析を確認してみましょう(アクセス解析を入れてないという場合はすぐに入れてください。)PVがいつもの10分の1、もしくはそれ以下に落ち込んでいたら、エイジングフィルタにかかっている可能性があります。次にその記事タイトルをそのままコピー&ペーストし、グーグルで検索してみましょう。タイトルで検索したにもかかわらず、検索結果にそのウェブページが表示されないという場合は、エイジングフィルタの対象になった可能性が高いです。

ただし、これだけではエイジングフィルタの対象になったのか、それともスパム判定を受けたのかが判断できません。スパム判定を受けた場合はグーグルから連絡が来るはずですので、メールを確認してみましょう。メールが来ていなければエイジングフィルタの可能性が高いです。

エイジングフィルタの解除方法は?

エイジングフィルタの解決方法

エイジングフィルタにかかってしまった場合はどうすればいいのでしょうか。まずはいったん、そのウェブサイトへの記事投稿をストップします。新しい記事をいくら入れたところで検索に表示されないのでは全く意味がないですし、作業時間自体が無駄になってしまう可能性が高いからです。エイジングフィルタが解除されるまで何もしないというのも暇ですので、その間に新しい別のウェブサイトを立ち上げて、記事の投稿をしてみましょう。そのウェブサイトもエイジングフィルタの対象となってしまったら、3つ目のウェブサイトも立ち上げてみてください。

こうしているうちにそのうち、最初のウェブサイトのエイジングフィルタが外される可能性が高いです。そうなったら再び最初のウェブサイトの更新を優先します。一度エイジングフィルタが外されたウェブサイトは、そうでないウェブサイトと比べるとPVが伸びやすいので、復活後は有利になります。

エイジングフィルタが外されるまでにかかる時間ですが、これは明らかになっていません。2週間程度で復活したという方もいれば、半年かかったという人もいます。こればかりは運としか言いようがありません。いくら待ってもフィルターが解除されないというときは、潔く諦めて2つ目のウェブサイトの更新に励んだほうがよいかもしれません。

エイジングフィルタの対象にならない方法

エイジングフィルタ 予防

では、そもそもエイジングフィルタの対象にならないためにはどうすればいいのでしょうか。

まず一つ目の手段として、独自ドメインでなくレンタルドメインを使うという手が考えられます。レンタルドメインでもエイジングフィルタの対象になることはありますが、発生確率は低いです。ただ、レンタルドメインは独自ドメインと比べると何かと不利な点がいっぱいあります。長期的に見れば独自ドメインのほうがSEO面で有利なことには疑いがありません。来るかどうかもわからないエイジングフィルタのために独自ドメインをあきらめてしまうのはとてももったいないことです。

二つ目の手段として考えられるのは、良質なウェブサイトを作ることです。エイジングフィルタをかけるかどうかをグーグルがどのようなアルゴリズムで判断しているかは不明ですが、基本的に良質なウェブサイトはエイジングフィルタの対象になりにくいです。ここでいう良質なウェブサイトとは、質量ともに十分なコンテンツが確保されており、なおかつオリジナルのコンテンツが多いウェブサイトのことを指します。このようなウェブサイトはたとえ一時的にアクセスが集まっても、その反動でエイジングフィルタにかかることはほぼありません。そのためにはやはり日々の情報収集が重要になってきます。閲覧者がどのような情報を求めているのか常に考えて情報を集め、それをわかりやすい言葉で提供する。これがエイジングフィルタを避ける最も有効な手段であるといっても過言ではないでしょう。

三つめの手段は英語ドメインを獲得すること。前述のとおり、日本語ドメインは英語ドメインと比べてエイジングフィルタにかかりやすいといわれています。特に理由がない限りは、英語ドメインを取得したほうがいいでしょう。

まとめ

ウェブサイトを作っていると突然アクセスが落ち込むことがあります。こうした現象は多くの人が体験することなので、それほど心配することはありません。問題はそこからどのように体勢を立て直すかです。新規ドメインのブログでアクセスがいきなり減った時は、まずはエイジングフィルタの可能性を疑う必要があります。

エイジングフィルタはペナルティと違って、時間がたてば自然に解除されるものです。しかし、いつ解除されるかは誰にもわかりません。解除のタイミングを見逃さないためにも、アクセス解析はこまめにチェックしましょう。一度落ち込んだPVが再び復調してきたときは、エイジングフィルタが解除された可能性が高いです。

一度エイジングフィルタが解除されたウェブサイトはそうでないウェブサイトよりも強いので、丁寧にウェブサイトを育てていきましょう。

只今、WEBマーケティングメルマガ(無料)発行中!

1995年からインターネットビジネスに関わり続けているWEBマーケティング手法であなたのインターネットビジネスライフのお役に立てれば幸いです。ご興味のある方はコチラより読者登録して下さい。

SEO対策コンサルティングならHeartsNにお任せ下さい!
業種や地域に合わせた繊細な提案を致します。
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)