兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

パンダアップデートの意味と使い方をマスターしよう!

パンダアップデートとは、Googleが自社の検索エンジンの検索結果の品質を維持するために行うアップデートのことです。名称の由来は動物園で見られる白黒の生き物……ではなく、アップデートを行っていたビスワナス・パンダ氏です。2011年に英語圏で初めて実施されて以降、何度か行われています。日本でも2012年7月以降何度か行われており、ウェブサイトの製作者はこのアップデートの影響から逃れることはできません。
 

 

パンダアップデートが行われるようになったきっかけ

 
かつてのGoogleの検索結果は、今ほど芳しいものではありませんでした。2010年頃まではユーザーにとって全くと言っていいほど役に立たず、オリジナルのコンテンツが全くと言っていいほど存在しないようなコピペもどきのサイトが上位に表示されていました。
 
これはGoogleにとって望ましい話ではありません。ユーザーにとって無益なウェブサイトばかりが上位に表示されてしまうと、ユーザーが離れていってしまうかもしれないからです。そこでGoogleはこうした無益なウェブサイトを検索結果の回に押しやり、有益なウェブサイトを上位に表示させるアルゴリズムを開発しました。そのインパクトは非常に大きく、全検索結果の11.8%に影響が出たとされています。パンダアップデートはその後もたびたび行われており、その都度ユーザーにとって無益なウェブサイトははじき出され、有益なウェブサイトはどんどん上位に進出してきています。
 

パンダアップデートで下位に押しやられるサイトとは?

 
パンダアップデートでは、主に以下の4つのいずれか1つ以上に該当するコンテンツを所有するウェブサイトの順位が大きく下げられます。
 

自動生成されたコンテンツ

 
自動生成されたコンテンツとは、プログラムによって生成されたコンテンツのことです。最近はこうした無意味なコンテンツが検索結果に引っかかることはほとんどなくなりましたが、2010年頃まではよく見られました。プログラムによって自動生成された文章が並んでいるため、人間が見ても意味不明ですが、昔の今より性能が低かったクローラーはこうしたウェブサイトを高く評価してしまっていたのです。現在はクローラーもかなり賢くなっており、こうしたコンテンツを高く評価することはほぼなくなりました。
 

誘導ページ

 
誘導ページとは、特定のページに誘導するために作られたウェブページのことです。オリジナルコンテンツがない質の低いサイトを量産して、特定のページにリンクを張ります。こうした誘導ページはユーザーにとって価値の無いものであり、現在はこうしたウェブページを作ってもすぐに検索結果から弾かれてしまいます。
 

無断複製されたコンテンツ

 
無断複製されたコンテンツとは、いわゆるコピペによって生成されたコンテンツのことです。評判の良いウェブサイトのコンテンツを流用することが多いようです。たとえ流用元のコンテンツが高品質だったとしても、無断で複製しただけのコンテンツはユーザーに付加価値を提供するとはいえないうえ、著作権侵害の恐れもあります。
 
この無断複製というのが非常に難しいところです。無断複製は認められるものではありませんが、引用は認められています。しかし、無断複製と引用、どこが違うのかという明確な基準はありません。この問題はネット上でいつでも論争になります。NAVERまとめや2ちゃんねるまとめサイトなどは特に……
 

内容の薄いアフィリエイトサイト

 
商品アフィリエイトだけでパンダアップデートの対称となることはありません。ただし、商品のレビューをコピペしていたり、オリジナルのコンテンツをついしていなかったりするような場合は、パンダアップデートの対象となります。
 

どうすればパンダアップデートによる悪影響を避けられる?

 

 
パンダアップデートの悪影響避ける方法は非常に簡単です。質の高いコンテンツを制作していれば良いのです。ただ、そういうのは簡単でも、具体的にどうすれば良いのかわからないという人も多いはずです。そもそも質が高いコンテンツとは一体何なのでしょうか。
 
質が高いコンテンツとは、簡単にいえば、有益な情報のことです。何が有益な情報なのかは人によって違いますが、GoogleトレンドやTwitterなどで情報収集を常に行うようにすれば、人がどんな情報を求めているのか、どんな情報を有益な情報だと思っているのかがある程度把握できます。ただし、当たり前ですが有益な情報だからといってそのままコピペしてはいけません。そこには書かれてないオリジナルの情報を追加する、文章の構成を変えるなどすることが大切です。
 
また、文章は冗長にならない範囲で長くした方がいいでしょう。短いほうが読みやすくていい、という人もいますが、短い記事を量産するよりも一つのテーマで長い記事を書いたほうが効率的ですし、読者の満足度もアップします。
 

ペンギンアップデートとは

 
パンダアップデートと似たものに、ペンギンアップデートがあります。こちらはブラックハットSEO(悪いSEO)を用いているサイトや、スパム的な手法を用いているサイトを圏外に飛ばすためのアップデートです。

SEO対策コンサルティングならHeartsNにお任せ下さい!
業種や地域に合わせた繊細な提案を致します。
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)