兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

クリック数の意味と使い方をマスターしよう!

クリック数とは、ある特定の期間中にあるウェブページ上のあるリンクを閲覧者が開いた合計回数のことです。なんだかややこしいですが、要するにリンクがクリックされた回数をそのままクリック回数というと考えていただければ結構です。スマートフォンではリンクを開くのにクリックではなくタップを行いますが、この場合もタップ数とは言わずにクリック数というのが普通です。

 

クリック数を増やす方法

クリック数を増やす方法

 

クリック数を増やす方法はいろいろ考えられますが、大きく二通りに分類することができます。すなわち、ページ閲覧数を増やすか、クリック率を上げるか、です。

 

ページ閲覧数を増やす方法

ページ閲覧数を増やす方法

 

たとえば、クリック率が5%のリンクがあったとします。このリンクが1日100回しか表示されないならばクリック数は5にしかなりませんが、1000回表示されれば50回、1万回表示されれば500回になります。クリック率が多少悪くても、表示される回数が多ければたくさんクリックされることには変わりはありません。

ページ閲覧数を増やす方法はいろいろとありすぎるためここでは説明しきれません。ページ閲覧数を増やす取り組みは総じて「SEO」と呼ばれます。SEOとは検索エンジン最適化のことで、特定のキーワードで検索を行った際にウェブページを上位に表示するための努力のことをいいます。

 SEOは質と量の両面から考えていきます。高品質なウェブページを提供することも大切ですが、質にこだわるあまり量が少なくなってしまうのはよくありません。かといって低品質なウェブページを粗製乱造するのもよくありません。高品質なウェブページが大量に作れればいうことはありませんが、それは現実問題難しい話です。質にこだわれば量が減り、量にこだわれば質が落ちる。この現象とどこで折り合いをつけるかは難しいところですが、基本的にはブログの場合はできれば毎日、ウェブサイトの場合も週1,2回は更新したほうがいいでしょう。

 

クリック率を上げる方法

クリック率を上げる方法

 

たとえばリンクが1日100回しか表示されなくても、クリック率が30%あればクリック数は30になります。一方でクリック率が1%しかなければ、クリック数は1にしかなりません。SEO的に弱いページを持っている場合は、クリック率が高くなるような工夫をすべきです。

クリック率を上げる方法はいろいろありますが、一般的に「一見誰にも受け入られるようなキャッチコピー」はクリック率を稼げないとされています。「誰でもできるダイエット術!」というような万人向けのぼんやりとしたコピーよりも、「1日15分のエクササイズで10kg落とす方法」といったような、ある程度ターゲットを絞ったキャッチコピーのほうがクリック率は高くなるとされています。

もちろんこれは一般的な考えであり、絶対的な真理ではありません。クリック率を上げる方法は一つではないので、いろいろと試行錯誤してみてください。

SEO対策コンサルティングならHeartsNにお任せ下さい!
業種や地域に合わせた繊細な提案を致します。
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)