兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

アクセスの意味と使い方をマスターしよう!

アクセスとは

アクセスとは一般的には交通手段、交通の便のことを言いますが、ITの世界においては以下の2つの意味があります。

  • コンピューターを別のコンピューターに接続し、データを読み込んだり書き込んだりすること。
  •  Microsoft Accessのこと。

1.データを読み込み書き込み

ネットワークなどを用いてコンピューター同士を接続させ、そのコンピューターのデータを閲覧したり、コンピューター同士でデータをやり取りすることです。物理的にケーブルで接続しただけではアクセスと認められません。コンピューター同士でデータのやり取りをできるようになって初めて、アクセスと認められます。

アクセス権とは

アクセス権とは、コンピューターの利用者に与えられる権利です。具体的には、ハードディスク内に入っているデータを閲覧・変更したり、プリンターなどの周辺機器を利用する権利を総称してアクセス権といいます。Windowsをはじめとする一般的なOSには、コンピューターを利用する個々人にアクセス権を設定する機能があります。

アクセス権を設定することにより、データの機密性を保つことができます。アクセス権には読み込み、書き込み、追加、実行などのレベルがあります。Aさんには読み込みの権利を与える(つまりファイルを変更することはできない)、Bさんには書き込みの権利を与えるといったようなことも可能です。

不正アクセスとは

不正アクセスとは、正当なアクセス権を持っていないにもかかわらず、不正にアクセス権を取得し、コンピューターを利用することです。クラッキング、不正侵入ということもあります。

不正アクセスをする人をクラッカーといいます。クラッカーはセキュリティホールの穴をついて来たり、OSの欠陥を利用したりするなどして不正アクセスを試みます。不正アクセスの被害にあうと、ホームページを勝手に改ざんされたり、機密資料を剽窃されたりします。特にインターネットに常時接続しているコンピューターは不正アクセスにあう可能性が高いので、何らかの対策をとる必要があります。

不正アクセス対策

まずはハード面を整えましょう。ファイアウォールやルーターを導入すれば、それだけである程度不正アクセスを防ぐことができます。また、OS、ブラウザなどのアップデートはこまめに行いましょう。

また、IDやパスワードは絶対に人に教えてはいけません。家族や恋人でも駄目です。自分だけの秘密にしておきましょう。怪しいメールが送られてきた場合は開封せず消去しましょう。添付ファイルがある場合は、それが信頼できる人から送られてきたものだとしてもウイルスチェックを行いましょう。

不正アクセス禁止法とは

パスワードやIDの不正な取得、利用などを犯罪として定義した法律です。具体的にはなりすましやセキュリティサーバへの攻撃、不正アクセスを助長する行為(第三者のパスワードを勝手に公開する)などが禁止されています。

不正アクセスの罰則

  • 不正アクセス行為に対する罰則:3年以下の懲役または100万円以下の罰金
  • 不正アクセスを助長する行為に対する罰則:1年以下の懲役または50万円以下の罰金

2Microsoft Access

Microsoft Access(以下Access)は、マイクロソフト社が発売しているWindows向けの関係データベース管理システム (RDBMS)です。

Accessを起動すると、Excelに似た画面が立ち上がります。そのため、両者を混同されている方も少なくありませんが、両者には明確な違いがあります。Excelはあくまでも表計算ソフトです。データを列ごとにそろえればデータベースとしても活用できますが、メインの目的はあくまでも計算です。

それに対して、Accessはあくまでもデータベースを管理するソフトです。データベースとは住所録などの大量のデータを保存し、利用する仕組みです。データベースでは1行につき1つのデータを挿入する、同じ列には同じ種類のデータを入れなければならないなどの決まりがあります。たとえば以下のように記入します。

住所 氏名 年齢 性別
埼玉県川口市○○1-2-3 吉田一郎 44
神奈川県横浜市鶴見区××1-4-4 田村佳乃

30

東京都世田谷区◇◇3-2 マンション△△509号室 鈴木隆

50

東京都町田市◎◎1-10 大竹正和

19

1列目には住所、2列目に氏名、3列目に年齢、4列目に性別が入ったデータベースです。今回は4列になっていますが、数百、数千といった長い列のデータベースも作成できます。

Accessでできること

  • データの加工や分析、印刷
  • データの入力・保存

データの加工や分析、印刷

必要なデータだけを取り出したり、集計したりすることができます。たとえば、上記の表から東京都在住の人だけをピックアップしたり、年齢が30歳以上の人だけをピックアップしたり、男性の平均年齢を求めたりすることが可能です。

集計はExcelでも行えるのですが、Acceesを使ったほうがより簡単です。面倒な関数や複雑な機能を使う必要もありません。データはリスト形式、ラベル形式など様々な形式で印刷が可能です。

データの入力・保存

Acceesでは大量のデータを入力・保存することができます。Ecxelには最大行が104万8756行という制限がありますが、Acceesにはそれがありません。最大で2GBという制限を超えない限りは、何千万行でも何億行でも保存することができます。そのため、大きなデータを扱うのに向いています。データの入力はフォームから行えるので入力ミスの可能性は少なくなります。

只今、インターネットサービス無料相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)