兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

アバターの意味と使い方をマスターしよう!

アバター

アバターとは、チャットやSNSなどで使われるユーザーの分身となるキャラクターのことです。

アバターの語源

アバターという言葉は英語の「avatar」からきています。もともとはサンスクリット語であり、「思想などの体現者」「現世に現れた神の化身」といったような意味を持ちます。そこから転じてユーザーの化身がアバターと呼ばれるようになりました。

アバターの概要

アバターはGREE、mixiなどのサービスで使用することができます。多くの場合アバターは人型、もしくはそれに近い形をしていますが、動物やロボットなどをモチーフにしたものもあります。

アバターをどんなキャラクターに仕立て上げるかはユーザーの自由です。

現実の自分と似たものにしてもいいですし、逆に全く似ても似つかないものにしても問題ありません。現実世界では男性でもアバターを女性にしたり、あるいはそれを逆にしたりしても何の問題もありません。

アバター自体はほとんどのサイトで無料で作成できますが、課金すればさらに豪華にすることも可能です。

アバターを作成する方法

アバターを作成する方法はとっても簡単です。「アバター 無料」などのワードで検索すると無料でアバターが作成できるウェブサイトがたくさん出てきます。そのサイトで指示に従って画面をクリックしていくだけで、誰でも簡単に好みのアバターを作成することが可能です。

アバターが作成できるウェブサイトはたくさんありますが、今回はその中でも特に便利な「Anichara」の使い方を説明します。

1. まずは性別を選択します。次に顔の輪郭を選択します。

Anichara 使い方1

輪郭の種類は約数十種類にも及びます。
また、肌の色を設定することもできます。

2. それが終わったら次に目を選びます。

Anichara 使い方2

目の種類も数十種類と非常に幅広く、また眼の色を選ぶこともできます。

3. それが終わったら次に鼻の形を選びます。

Anichara 使い方2

鼻の形もやはり数十種類あり、その中から自分の気に入ったのを選べます。

4. 同様に口、眉毛、髪型を選びます。

Anichara 使い方4

髪に関しては黒上のほか、茶髪、金髪、グレーなどの中から選ぶことができます。

5. 顔の作成が終わったら次に着せる服を選びます。

Anichara 使い方5

服の種類はざっと100種類以上、防止などのパーツも選ぶことができます。そのほか、メガネなどの小物、壁紙(背景画像)なども選ぶことができます。

6. 一通りパーツを選択し終えたらいよいよ画像を作成します。

Anichara 使い方6

画像を作成する方法はとっても簡単で、ウェブサイトの右上にある「画像作成」をクリックするだけでOKです。画像が作成されたら右クリックして「画像を保存」を選べば、自身のパソコンのハードディスク内にアバターが保存されます。

今回は「Anichara」の使い方を説明しましたが、ほかのサイトでも似たような方法でアバターを作成することができます。基本的にはどこのサイトでも輪郭、目、鼻などのパーツを順番に選んでいくことになります。

アバター作成アプリ

アバターを作成するアプリがいくつかあります。スマートフォンから作成する場合はブラウザ上で行うよりもアプリを使ったほうがいいかもしれません。

中には自分の顔写真をもとにアバターを作成するものや、アバターを躍らせることができるものもあります。ただ顔を作成するだけのウェブサイトより高機能なものもたくさんあるので、気になった方はいろいろとインストールしてみてください。

アバターの主な使い道

アバターは主に自分の分身として使うことができます。GREEではゲームやコミュニティなどに参加する際にアバターが表示されます。みんなに気に入られるようなアバターを作成することができれば、それだけでコミュニケーションは円滑に進んでいくことでしょう。自己紹介ページにもアバターが表示されます。

また、ブログやウェブサイトにアバターを載せる人もいます。

ブログ記事に説得力を持たせるには顔出しをするのが一番いいのですが、やはりネット上で顔出しをすることに抵抗を感じるという方は少なくないようです。そんな方はアバターを使うといいでしょう。とりあえず顔らしきものが見えているという信頼感がありますし、何より顔出しをするのと比べて低リスクです。

アバターにお金をかける意味

Googleで「アバター 課金」と検索すると、サジェスト一覧に「バカ」というワードが出てきます。それくらいアバターに課金することはばかげていると考える人が多いということです。

一方でアバターに課金する人もたくさんいます。

中にはやめたいと思っているにもかかわらず課金がやめられないという人もいます。

なお、エンターブレインが行った調査によれば、アバターに課金する傾向は男性よりも女性に強いということがわかっています。男性はどちらかというとゲームに課金する傾向があります。

アバターに課金することは悪いことではありませんが、ああしたゲームは課金したくなるシステムを用いているので、自制心がない人が始めると危険です。自分に自制心がないと自覚している人はそもそもアバターを作らないほうがいいでしょう。

只今、インターネットサービス無料相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)