兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

アップグレードの意味と使い方をマスターしよう!

アップグレード

アップグレードとは、現在すでに公開・発売されているソフトウェアに大幅な改良を加えて、別のバージョンとして公開・発売することです。

たとえば、Window7に改良を加えてWindow8として公開・発売することはアップグレードの一種です。

アップグレードとアップデートの違い

アップグレードとアップロードは似て非なるものです。

アップグレードとは前述のとおりソフトウェアに大幅な改良を加えることです。一方、アップデートとは新たに見つかった不具合の修正や小さな機能向上などの小規模な改良を加えることです。

多くのWindowsユーザーにとってなじみ深いアップデートといえばWindowsアップデート。

これはWindowsに見つかった不具合や欠陥、セキュリティホールなどの問題点を改善するためのものです。

天下のWindowsに不具合なんかあるの?と思われるかもしれませんが、Windowsとて完全なOSではありません。どこかに穴があるものです。もちろんその穴は小さいものであり、それが原因で不利益をこうむることはめったにないのですが、それでも埋めておいたほうがよいことには変わりありません。

ちなみに、例外はありますが、一般的にアップグレードは有償、アップデートは無償です。

ただし、もともと無料で提供されているソフトウェア(ブラウザソフトなど)のアップグレードは無償であることがほとんどです。

アップグレードとダウングレード

アップグレードとダウングレード

アップグレードの対義語は「ダウングレード」です。新しいバージョンのソフトウェアをあえて使用せずに、古いバージョンのソフトウェアに戻すことをダウングレードといいます。

通常は最新版のもののほうがさまざまな機能が上乗せされていて便利なのですが、時にはアップグレードで便利だった機能が失われることがあります。また、古いハードウェアとの互換性が失われていたり、最新版に不具合があったりすることもあります。そのような場合は無理して最新版を使う必要はありません。

アップグレード版とは

アップグレード版

Windowsやホームページビルダー、筆まめなどのシリーズ化されているソフトウェアには「アップグレード版バージョンアップ版などと呼ばれることもある)」「通常版」「乗り換え版」などがあります。

アップグレード版とは簡単に言えば前のバージョンのソフトを持っている人を対象としたものです。

たとえば、「ホームページビルダー19 バリューパック バージョンアップ版」は、ホームページビルダー12、13、14、15、16、17、18を持っている人のみを対象とした商品です。

内容は通常版と同じですが、価格が通常版より安いという特徴があります。

また、乗り換え版とは他社製品から乗り換える人を対象とした商品です。

商品によっては「優待版」と呼ばれることもあります。たとえば、他社ソフトから「筆まめ.ver24」に乗り換える場合は乗り換え版を購入することができます。乗り換え版は通常版よりも安価です。

ブラウザをアップグレードする方法

ブラウザをアップグレード

ここでは現在日本で主流なFirefoxのアップグレードの方法を説明したいと思います。といっても、Firefoxは自動的に更新するように初期設定がされているため、何か特別なことをする必要はありません。使っているだけで自然にアップグレードされます。

必要な場合は手動でアップグレードすることも可能です。

手動でアップグレードする場合は、まずメニューバーの「ヘルプ」から「Firefoxについて」を選びます。すると現在インストールされているFirefoxが最新のバージョンであるかそうでないかの確認が自動的に行われます。最新のバージョンでない場合は表示に従ってアップグレードを行ってください。

Windows8にアップグレードする方法

Windows8にアップグレードする方法

WindowsXP SP3、Windows Vista、Windows7のいずれかを使っている人は、Windows8にアップグレードすることが可能です。新しくWindows8がインストールされているパソコンを使うよりも安上がりなので、パソコンを2台持ちする必要がないという方は新規購入ではなくアップグレードを選んだほうがいいかもしれません。

アップグレード版にはパッケージ版とダウンロード版があります。

パッケージ版は店頭やインターネット通販で購入できます。ダウンロード版はAMAZONなどのネット通販で購入することができます。どちらを選んでも性能的には同じですが、価格はダウンロード版のほうが安いことが多いです。

また、購入前には事前に現在のパソコンが動作環境を満たしているか確認しておきましょう。
最低でもCPU、プロセッサ、ハードディスク空き領域、グラフィックカードなどは確認しておきましょう。
また、現在お使いのソフトウェアがある場合は、それがWindows8に対応しているかどうかも確認しておきましょう。
現在使っているソフトの中にWindows8非対応のものがある場合は、アップグレードは見送ったほうがいいかもしれません。

Windows10の無償アップグレード

Windows10の無償アップグレード

MicrosoftはWindows7、8、8.1を、リリース後1年間に限り無償でWindows10にアップグレードすることを発表しています。OSを無償でアップグレードするというのはかなり珍しいことですが、特定のアプリケーションや周辺機器が利用できなくなる恐れもあるなど、リスクもあります。

仕事で使っているパソコンはアップグレードしないほうがいいかもしれません。

只今、インターネットサービス無料相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)