兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

CGIの意味と使い方をマスターしよう!

CGIとは、ウェブサーバで動くプログラムの一種です。

一般的なウェブページは、HTMLという言語で作成されます。HTMLで作成されたウェブサイトは、サイトの運営者が変更を加えない限りいつでも全く同じ内容が表示されます。一方、CGIで作成されたウェブページは、サイトの運営者が変更を加えずとも違った内容を表示させることが可能です。

例えば掲示板、アンケートフォーム、アクセスカウンターなどは、CGIを用いて作成されるのが一般的です。

双方向性、可変性のあるウェブページが作れるという点ではJavaScriptに近いものがありますが、JavaScriptがユーザー側で動作するのに対して、CGIはサーバー側で動作するという違いがあります。

CGIを開発するための言語

CGIでよく使われる言語がPerlです。Perlは、ラリー・ウォールによって開発されたプログラミング言語であり、実用性と多様性を重視しています。UNIXやWindowsなど多様なOS上で動作します。

また、プログラムはテキストベースでコンパイルという作業が必要なく、初心者にも扱いやすいとされています。プロバイダもPerlを前提にしていますし、CGI関連の書籍もほとんどがPerlを前提にしていますので、扱いやすく学びやすい言語であるといえます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)