兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

dat落ちの意味と使い方をマスターしよう!

dat落ちとは、主に匿名電子掲示板の2ちゃんねるで使用される用語で、スレッドの閲覧や書き込みができなくなった状態のことです。

dat落ちの仕組み

2ちゃんねるには多数の掲示板があり、各掲示板の中には数個~数百個のスレッドがあります。そして、一定期間書き込みがなかった人気のないスレッドは自動的に掲示板の一覧から消去され、閲覧や書き込みができなくなってしまいます。この仕組みをdat落ちと言います。書き込みが1000付いたスレッドもdat落ちします。

dat落ちの条件

dat落ちの基準は明確になっていませんが、掲示板によってdat落ちまでの期間に差があるのは間違いありません。

1日書き込みがなかっただけでdat落ちしてしまうような掲示板もあれば、半年以上書き込みがなくてもdat落ちしない掲示板もあります。人が多く、短時間に多数の書き込みがつく実況系の掲示板はdat落ちまでの期間が短い傾向があります。逆に人が少ない専門性の高い掲示板はdat落ちまでの期間が長いです。

圧縮と即死

圧縮

各掲示板には保持できるスレッド数の上限が定められています。

この上限を超えるスレッドが建てられた場合は、掲示板の中で書き込みが最後に行われたスレッドから順に、掲示板ごとに設定された数のスレッドが一気にdat堕ちします。

この仕組みを圧縮と言います。

即死

書き込み回数が980以上、もしくはデータ容量が掲示板ごとに設定された容量以下になった場合、最期の書き込みから24時間以上経っているスレッドが一気にdat落ちします。

これを即死と言います。掲示板によっては24時間のところが12時間だったり6時間だったりすることもあります。

dat落ちしたスレッドを見る方法

dat落ちしたスレッドは閲覧や書き込みができなくなります。dat落ちしてしまったスレッドをどうしても見たい場合は、専用のウェブサイトやツールを利用する必要があります。

一番簡単なのは、2ちゃんねるのミラーサイトと呼ばれるウェブサイトを利用する、という方法です。

例えばログ速というウェブサイトでは、スレッドのタイトルの一部を入力して検索すると、それに該当する現行スレッドとdat落ち済みスレッドがまとめて表示され、それをクリックすればdat落ちしたスレッドも閲覧できます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)