兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

DNSの意味と使い方をマスターしよう!

DNSとはドメインネームシステムの略で、ドメイン名やホスト名とIPアドレスの関係を管理する仕組みのことです。

ドメイン名・ホスト名とIPアドレスの関係性

インターネットに接続されているコンピュータにはIPアドレスという識別番号が与えられています。インターネット上で電子メールを送信したり、ウェブサイトを閲覧したりするためには、このIPアドレスが必要です。しかし、IPアドレスは単なる数字の羅列ですので、人間には覚えづらいという欠点があります。

一方、ドメイン名は大雑把に言えばインターネット上の住所で、例えば「yahoo.co.jp」といったような文字列で構成されています。ドメイン名は人間が理解するのには適していますが、コンピュータが理解できないという欠点もあります。

ドメイン名を使ってインターネット上で通信を行うためには、ドメイン名をそれに対応するIPアドレスに変換しなければなりません。この変換システムをDNSといいます。

DNSサーバ

DNSを提供するサーバをDNSサーバと言います。例えば、ウェブブラウザを開いてドメイン名を指定すると、パソコンはDNSサーバに対して「このドメイン名に対応するIPアドレスはなんですか?」と問い合わせます。DNSサーバはその問い合わせに対してIPアドレスを返し、そのIPアドレスを用いたコンピュータにアクセスすることができます。

 

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)