兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

HI-SPEED USBの意味と使い方をマスターしよう!

HI-SPEED USBとは、USB2.0とも呼ばれるUSB規格の一つです。それ以前に存在していたUSB1.1を遥かに上回るデータ転送速度が最大のウリで、コネクタ形状が同じ為USB1.1との上位互換性も保たれています。

USB1.1との違い

USB2.0のデータ転送速度は最大480Mbpsです(理論値)。理論値通りのスピードが出れば60MB(メガバイト)のデータを1秒で遅れることになります。

USB1.1の転送速度は最大12Mbps(理論値)だったため、その速度の差は明らかです。

また、USB2.0にはバスパワー機能が搭載されています。バスパワーとはケーブルから供給された電源を使用して周辺機器を動作させる方式であり、この機能があるためコンセントのない場所でも使うことができます。

USB3.0との違い

USB3.0はUSB2.0の後継企画で、USB2.0と比べて様々な点が改善されています。USB2.0では480Mbpsだった最大転送速度は、USB3.0では5Gbpsにまで上昇しました。その差は10倍以上です。

実際には2~3倍の転送速度に落ち着くことが多いようですが、それでもかなり早く感じます。

ただし、USB3.0の転送速度を活かすためには、パソコンなどの端末、周辺機器、両者をつなぐケーブルのすべてがUSB3.0に対応している必要があります。

いずれか1つでも該当しなかった場合は、USB2.0の転送速度になってしまいます(転送自体は可能です)。

現在はUSB2.0とUSB3.0が混在している状態ですが、今後発売されるパソコンや周辺機器、ケーブルの殆どはUSB3.0が搭載されることになると考えられます。

転送速度を早めたい場合は、USB3.0に対応したものを選ぶようにしましょう。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)