兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

Mac OSの意味と使い方をマスターしよう!

Mac OSとは、アップル社が販売しているMacintoshシリーズに搭載されているOS(基本ソフトウェア)です。

OSシェア率はマイクロソフト社のWindowsに大きく劣っているものの、洗練されたインターフェイスやデザインには定評があり、熱心なファンの根強い指示に支えられています。

Mac OSとWindowsの違い

シェアについて

パソコンのOSに限定した場合、2016年12月時点でのOSシェア率はWindowsが91.7%であるのに対して、Mac OSは6.1%にとどまっています(Net Applications調べ)。

3位はLinuxの2.2%で、この3つでほぼ100%を占めています。

よくOS市場はWindowsとMac OSが独占していると言われますが、実質的にはWindowsの一人勝ちと言ったほうが正確です。

販売形式について

Windowsはソフト単体でも販売されていますが、Mac OSはソフト単体では販売されていません。
そのため、自由にハードウェアを選んでそこにMac OSをインストールするということができません。

一方、Mac OSは無償でアップグレードができるというメリットもあります。Windowsのアップグレードは有償です。

故障時の対応について

Mac OSを搭載したパソコンはソフトウェアもハードウェアもアップル社が作っているため、故障した場合は相談窓口ジーニアスバーですべて対応してもらえます。
一方、Windowsは様々な企業が対応したソフトウェアやハードウェアを作っているため、個々のソフトウェアやハードウェアを製造している企業に対応して貰う必要があります。

使用できるソフトについて

WindowsとMac OSでは、Windowsのほうが圧倒的に使えるソフトが多いです。

シェア率が高いOSに対応したソフトを優先的に開発したほうがソフトが多く売れて利益が上がるという、ソフトを開発する側の都合が絡んでいるためです。
良さそうなフリーソフトを見つけたのでインストールしようと思ったらWindowsにしか対応していなかった、と言うのは珍しいことではありません。

フォルダ構造について

Mac OSのフォルダ構造は非常に単純で、普段は改装を気にせず使うことができます。

一方、Windowsはそれと比べるとフォルダ構造がやや複雑になっており、目的のファイルを探す音に時間がかかることがあります。

キーボード配列について

Windowsのキーボードには、カーソルの前にある文字を削除するバックスペースキーと、カーソルの後ろの文字を削除するデリートキーがあります。
一方、Mac OSにはデリートキーしかなく、しかもデリートキーの仕様がWindowsのバックスペースキーに相当するという複雑な仕様になっています。
Mac OS用のキーボードでカーソルの後ろの文字を消す際には、Fnキーとデリートキーを同時に押さなければなりません。

ウイルスやハッキングへの耐性について

Windowsは利用者が多いぶん、悪意あるユーザーのウイルスを用いた攻撃やハッキングの対象になりやすいという一面があります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)