兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

MVNOの意味と使い方をマスターしよう!

MVNOとは、携帯電話などの通信インフラを他者から借り受けながらサービスを展開する事業者のことです。

日本語では「仮想移動体通信事業者」であり、具体的な事業者としては「楽天モバイル」や「DMMモバイル」、「IImjo(みおふぉん」」等が挙げられます。

MNOとMVNO

MVNOについて理解するためには、まずMNOについて理解する必要があります。

MNOは無線通信サービスの免許を保有しており、自社の通信インフラで無線通信サービスを提供している事業者のことです。

日本語では「移動体通信事業者」であり、具体的な事業者としては「NTTドコモ」「KDDI(au)」「ソフトバンクモバイル」等が挙げられます。

それに対して、MVNOはMVOの通信インフラで無線通信サービスを提供しています。

通信インフラ自体はMNOのものを使っているため高品質で、なおかつ通信インフラの整備はMNOが行っているため、ユーザーが払う通信料が割安になるというメリットがあります。

MVNOのメリットとデメリット

MVNOのメリットは、前述のとおり通信料が安いことです。

価格はMVNOの種類やプランによって異なりますが、MNOと契約するよりは安く済むことが大半です。

最近はMVNOもMNOに負けないほど多くのプランを提供しており、通信の品質も高いです。

契約を解除する際に違約金を請求されることも少ないので、乗り換えも簡単です。

一方でMNOでは利用できた機能が使えなくなったり、サービスやサポートと言った面でMNOに劣ったりする一面もあります。

価格は安いですが、その分初心者にとってはやや敷居が高いともいえます。

逆に言えば、サービスやサポートを余り必要としない程度に端末を使いこなせる自信があるのならば、MVNOに乗り換えてもいいでしょう。

MVNOの始め方

MVNOを始めるためには、SIMカードとスマートフォン端末のセットを用意する必要があります。

どちらもMVNOと契約すれば手に入ります。

現在使っている端末をそのまま使いまわしたいという場合は、原則としてSIMフリーもしくはSIMロック解除ができるモデルである必要があります。

SIMフリーとはキャリアの制限なしに使える端末、SIMロック解除とはSIMカードの制限を解除する手続きのことです。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)