兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ハングアップの意味と使い方をマスターしよう!

ハングアップとは、使用していたソフトウェアが停止してしまい、コンピュータが操作を受け付けなくなってしまった状態のことです。
 

 

フリーズとハングアップの違い

 
ハングアップと似た概念にフリーズがありますが、両者は少し異なるものです。フリーズにはコンピュータが完全に停止してしまっている場合に加えて、一時的な停止も含まれます。例えば、コンピュータに負荷がかかる作業を続けた結果、一時的にアプリケーションソフトの動作が止まってしまったものの、しばらく何もせずに放置したらまた動き出したというとします。これはハングアップではなくフリーズに含まれます。
 

ハングアップが発生したら

 
アプリケーションがハングアップを起こした場合(ウェブブラウザやワープロソフトなど特定のソフトウェアのみが動かなくなってしまった場合)は、まずはタスクマネージャーを立ち上げます。タスクマネージャーを立ち上げる方法はいろいろありますが、Windows7/8/8.1の場合は、〔Ctrl〕+〔Alt〕+〔Delete〕を同時に押して、表示されたメニューの中から「タスクマネージャーの起動」を選べばOKです。
 
タスクマネージャーを開いたら、「アプリケーション」タブを選択して現在起動中のアプリケーションの状態を確認します。状態が「応答なし」になっているアプリケーションがあったら、それを右クリックして「タスクの終了」を選択すると、ハングアップを起こしていたアプリケーションが終了します。
 
Windowsがハングアップを起こした場合(マウスを動かしても全く反応がなくなってしまった場合)は、いくらマウスをカチャカチャやっても何の意味もありません。このような場合は〔Ctrl〕+〔Alt〕+〔Delete〕を同時に押して見てください。キーボードの操作が効く場合はメニューが表示されるはずですので、その中から「シャットダウン」を選んで、パソコンを一度強制終了させてしまいましょう。
 
キーボードの操作も効かない場合は、電源スイッチを押し続けることで強制的に強制終了させることができます。ただし、作業中のデータは全て消去されてしまうため、これはあくまで最後の手段と考えてください。極稀に電源スイッチを押し続けても強制終了にならないことがありますが、その場合は電源ケーブルを外して放電を行いましょう。
 

ハングアップはなぜ起こる?

 

 
ハングアップが発生する原因は様々ですが、概ね以下の3つに分類することができます。
 

ハードウェアが故障している

 
ハードウェアの故障はハングアップの最もメジャーな原因です。この場合は、ハードディスクやメモリなどをテストする必要があります。ハードディスクやメモリはフリーソフトを利用して行うことができます。これらのハードウェアに問題がある場合は、交換した方がいいでしょう。
 

アプリケーションの不具合

 
特定のアプリケーションが頻繁にハングアップを起こすという場合は、アプリケーションに何らかの不具合がある可能性が高いです。この場合は、一度アプリケーションソフトをアンインストールしてから再インストールするか、アップデートを行うと問題が解決されることが多いです。
 

パソコンのスペック不足

 
パソコンのスペックが足りないと、頻繁にハングアップを起こします。パソコンが古い場合は、パーツを一新するか新しく買い換えるのが最も単純で確実な解決方法です。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)