兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ハイテク犯罪の意味と使い方をマスターしよう!

ハイテク犯罪とは、コンピュータやネットワークなどを利用した犯罪に対する総称です。近年日本はもちろん海外でも増加しており、企業や政府はもちろん個人レベルでも対策を講じる必要があります。
 

 

不正アクセスとは

 
不正アクセスとは、インターネット回線などを通じてコンピュータから別のコンピュータに侵入し、本来認められていない操作を行ったり、データを不正に詐取したりする行為のことです。不正アクセスの被害に合うと、サーバや情報システムが停止してしまったり、重要な情報が漏洩してしまったりします。インターネットは世界中とつながっているため、世界中のありとあらゆる悪意的なユーザーがそのまま敵になりえます。
 
不正アクセスの主な手段になりすましがあります。なりすましとは、様々な手段を用いて認証を突破し、他人になりすましてデータを改ざんしたり、盗んだりする行為のことです。IDやパスワードが流出してしまった場合はなりすましを受ける恐れがありますので、早急にIDとパスワードを別のものに変更する必要があります。
 
また、知らず知らずのうちにコンピュータの内部に侵入されてしまい、大事なデータを詐取されたり改ざんされたりしてしまうリスクも存在しています。インターネットに接続するパソコンには必ずウイルス対策ソフトを導入し、自己防衛に努めましょう。
 

ねずみ講とは

 

 
ねずみ講とは、正確には「無限連鎖講」と呼ばれる仕組みです。メンバーに金品を出させてグループを作り、新しいメンバーが加入するたびに金品をグループ内で配分する仕組みです。現在の日本では違法となっています。
 
例えば、Aさんがグループを作るためにBさんとCさんに声をかけます。BさんとCさんはそれぞれ2万円を支払ってグループに加入します。その後BさんはDさんとEさんを、CさんはFさんとGさんを勧誘し、それぞれに2万円づつ支払わせます。さらにDさんはHさんとIさんを、EさんはJさんとKさんを……と言った感じで、無限にメンバーを増やしていくのがねずみ講です。
 
集まったお金をどうやって配分するかはまちまちですが、多くの場合創始者と、それに近い人だけで利益を分け合う仕組みになっており、中盤以降に参加した人には何の利益もないことが大半です。もし世の中に無限に人がいるのならばこの仕組みで延々と稼ぐことができますが、実際には人口は有限であり、この仕組みはいつか破綻します。
 
ねずみ講自体は昔から知られた詐欺行為なのですが、最近はインターネット、特に電子メールを利用したねずみ講が増えつつあります。勧誘自体も巧妙化しており、知らず知らずのうちに引きずり込まれてしまうこともあります。迷惑メールはそもそも開封せず、万が一開封して魅力的な内容であったとしても決して返送はしないというのが基本です。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)