兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

パッケージソフトの意味と使い方をマスターしよう!

パッケージソフトとは、家電量販店などで販売されている出来合いのソフトウェア製品のことです。
 
ソフトはCDやDVDなどのメディアに記録されており、それを自身のパソコンにインストールすることによって利用できるようになります。たいていの場合は説明書が同封されており、それに従って作業を進めていけばインストールが完了します。数あるソフトウェア販売形式の中でも最も基本的なものであるため、多くの人が利用したことがあるのではないでしょうか。
 

 

パッケージソフトとオンラインソフト

 
ショッピングサイトなどで購入し、インターネットを通じてダウンロードするタイプのソフトウェアをオンラインソフトといいます。
 
オンラインソフトはパッケージソフトと比べて上乗せされる手間賃が少ない分価格が安く設定されていることが多いですが、ダウンロード販売に慣れていない人だと戸惑うかもしれません。パソコンを買い換えた場合などは再びダウンロードすることが可能ですが、場合によってはダウンロード回数に上限が設定されることもあります。
 
一方、パッケージソフトはメディアが手許に残るので、再インストールが比較的容易であるというメリットが有りますが。価格設定はオンラインソフトと比べて高めに設定されていることが多いです。
 

パッケージソフトとオーダーメイドソフト

 
システム開発会社などに依頼して、個別に作ってもらうタイプのソフトをオーダーメイドソフトといいます。オーダーメイドソフトは自社の業務に合わせて作ってもらうことができるため、パッケージソフトではできないような事もできます。また、必要な機能を順次開発してもらうこともできます。
 
反面、オーダーメイドなぶん費用はパッケージソフトと比べると高くなりがちです。また、開発期間が長くなるぶん、導入まで時間がかかるというデメリットも有ります。あまり複雑でない業務には安価なパッケージソフトを使い、独自業務が多い場合はオーダーメイドソフトを使うなど、状況に応じて使い分けをすると良いでしょう。
 

ボリュームライセンス

 
1つのパッケージソフトに対して複数の利用権をまとめて提供する仕組みをボリュームライセンスといいます。必要な分だけソフトを買うのと比べて価格が安くなり、またメディアが大量に発生しないなどのメリットが有ります。学校や企業、官公庁など多数の人が同じソフトウェアを利用する現場では、ボリュームライセンスが導入されることが多いです。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)