兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

パケットの意味と使い方をマスターしよう!

パケットとは、情報を効率よく伝達するために、送信するデータを小さく分割したまとまりのことです。
 
インターネット回線を使ってデータ通信を行う際には、送受信するデータを一度小さく分割してから送信します。この分割されたデータの一つ一つをそれぞれパケットといいます。データをパケットに分割して送受信する方式をパケット通信方式といい、インターネット上の通信は原則としてパケット通信方式で行われます。
 
パケット通信のメリットはいろいろありますが、一番のメリットは通信にミスが有っても訂正がしやすいことです。もしデータをパケットに小分けせずにそのまま送信して通信ミスが発生した場合、そのデータをもう一度まるまる送信しなおさなければならないので非効率的です。しかし、予めデータをパケットにしてから送信すれば、送信ミスが有ったパケットだけを再度送り直せばいいので効率的です。
 
また、データが小さくなれば、たとえ一つの通信回線に障害が出ても、別の通信回線に容易に乗り換えることができます。パケットを使ったデータ通信では、パケットがどの通信回線を通って伝送されても良いとされています。どんな回線を通ったかに関係なく、データは順番に整理され、元の形に復元されます。
 
このようなメリットが有るため、パケット通信はインターネット上で広く採用されているのです。
 

 

パケットの構造について

 
パケットはデータを細かく分割したものです。パケットの前の部分には「ヘッダ」、後ろの部分には「トレイラ」というデータが付けられます。ヘッダとトレイラでデータを包み込むようにするわけですね。ヘッダは宛先と送信先のアドレス、パケットの長さや順番などの制御情報を持ちます。一方、トレイラは誤り検出用のデータを持ちます。
 

1パケットは何バイト?

 
携帯電話などのパケット通信料はパケットの量ごとに課金されます。携帯電話の1パケットは通常、128バイトです。つまり1024バイト=1キロバイト=8パケットということになります。1メガバイトは8192パケット、1ギガバイトは838万8608パケットです。
 
携帯電話で1パケットの通信をした場合、おおよそ0.1円~1円程度の料金がかかるとされています。つまり、8パケット(1キロバイト)ならばその8倍、0.8円~8円の料金がかかるわけです。
 

パケット定額制とは

 
パケット定額制とは、パケット通信料金の上限が定められている携帯電話の料金制度のことです。一般的に携帯電話はデータを送受信すればするほど料金が高くなりますが、パケット定額制のサービスに加入しておけば、データをいくら送受信しても料金の上限を超えることはなくなるため安心です。ただし、データ通信量が少ない場合はかえって損をすることもあります。
 
最近は所定以下のパケット量の場合は定額で、それを超えると一旦従量制になり、一定量を超えると再び定額になるようなプランも存在しています。
 
最近はスマートフォンの普及によりデータ通信量が急速に伸びていることから、一部の海外の携帯電話事業者がパケット定額制を廃止し始めています。日本ではまだ廃止の動きはありませんが、一ヶ月中に一定量以上の通信を行うと通信速度に制限がかけられることが多いです。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)