兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

バンドルの意味と使い方をマスターしよう!

バンドルとは、ある製品を購入した際に、別の商品が付属して来ることです。ITの世界においては、コンピュータに予めOSやアプリケーションソフトをインストールして販売することをバンドルと呼ぶことが多いようです。
 
パソコン本体はただの箱です。OSややアプリケーションをインストールしなければ何の意味もありません。しかし、パソコンに詳しくないユーザーが自身でOSやアプリケーションをインストールするのは簡単なことではありません。そこでメーカーはユーザーが困らないように、予めパソコンを動かすために最低限必要なOSとアプリケーションをインストールした状態でパソコンを販売します。ユーザーがパソコンを買った直後から快適に使えるのはそのためです。
 

 

抱き合わせ販売とは

 
メインの人気商品に、サブとして不人気商品を付けてセットで販売する商法を抱き合わせ販売といいます。消費者は人気製品を手に入れたいと思った場合、それと抱き合わされている不人気商品も購入しなければなりません。販売者は不人気商品を効率的に販売することができますが、消費者は不要な商品を買わされてしまいます。
 
このような販売方法は不公正な取引方法の一般指定(10項)により指定されており、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)第19条違反となります。
 
ただし、抱き合わせ販売が全て違法というわけではありません。例えば2つの商品が密接に関係しており、なおかつ商品を選ぶ余地があるレンタカーと保険などはセットで販売しても違法とはなりません。
 
バンドルはある商品を別の商品とセットで販売するという手法であるため、たびたび違法な抱き合わせ販売であると批判されることがあります。例えば、WindowsにInternet ExplolerやWindwosw Media Playerがセットでついてくるのは違法な抱き合わせ販売であると欧州連合や日本で何度も批判されています。
 
また、ITからは少し離れてしまいますが、過去には当時大人気で品薄だったドラゴンクエストシリーズ3・4と、不人気なファミコンソフトを抱き合わせで販売したケースが違法であると判断されたことがあります(藤田屋事件)バンドルはパソコンに疎い人間にとってはありがたい仕組みである反面、不要なソフトまでかわされるかもしれないと言うリスクも有るのです。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)