兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

バージョンアップの意味と使い方をマスターしよう!

バージョンアップとは、ソフトウェアをより高性能、高機能なものに更新して公開すること、もしくはその公開されたものをインストールすることです。
 
例えば、世界を代表するOSであるWindowsは今までに複数回バージョンアップされています。Windows VistaをWindows 7にしたのもバージョンアップですし、Windows 7をWindows 8にしたのもバージョンアップです。バージョンアップは一般的に有料のケースが多いですが、ソフトウェアによっては無料でバージョンアップできることもあります。バージョンアップはメーカーの公式ウェブサイト等で発表されることが多いです。
 

 
新しいバージョンのソフトが発売されたからといって、必ずしもバージョンアップを行う必要はありません。例えば現在のWindowsの最新バージョンはWindows10ですが、Windows VistaやWindows7,Windows8などの前のバージョンを未だに使っている人も少なくありません。
 
ただし、ソフトウェアのメーカーは一定期間が経つとそのソフトウェアのサポートをやめてしまいます。重要度の低いソフトウェアならばサポートが切れても特に問題はありませんが、Windowsのような重要なソフトウェアのサポートが切れてしまうといろいろと問題が発生します。その前にかならずバージョンアップを行うようにしましょう。
 
また、例外的にセキュリティソフトは必ず最新のバージョンのものを使うようにしましょう。古いものをいつまでも使い続けていると、パソコンが脅威にさらされることになります。
 

アップデートとは

 
バージョンアップと似た概念にアップデートがあります。アップデートはバージョンアップと比べると小規模なソフトウェアの更新のことです。アップデートは一般的に無料です。
 
世の中に存在しているソフトウェアは全て不完全なものであり、何らかの短所・デメリットを抱えています。こうした短所・デメリットを解消するための小さな更新がアップデートです。例えばWindowsには常にセキュリティ上の穴、脆弱性が存在しています。そのためWindowsのメーカー(Microsoft)は常にその穴を埋めるための取り組みを行っており、ユーザーを脅威から守ろうとします。
 
ユーザーはWindowsをアップデートすることによってセキュリティを向上させることができます。Windowsをアップデートすることを特に「Windows Update」と呼びます。Windows Updateは専用のウェブサイトから手動で行うこともできますが、自動で行うこともできます。たびたびアップデートを手動で行うのは面倒ですし、自動で行われるように設定しておいたほうが楽でしょう。
 
もちろん、アップデートすべきはWindowsだけではありません。Internet ExplolerやFirefox、Google Chromeなどのウェブブラウザ、Wordなどの文書作成ソフトウェア、Photoshopなどの画像編集ソフトウェアもたびたびアップデートされています。自分が普段使っているソフトウェアがアップデートされたら、すぐにそれを反映させるようにしましょう。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)