兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ベストエフォート型の意味と使い方をマスターしよう!

ベストエフォート型とは、サービス(主に通信サービス)において、サービスの最低限の品質を保証せず、その状況で最大限の努力をしてサービスを提供する形態、契約のことです。
 
インターネットなどの通信サービスは、他のユーザーの行動や基地局からの距離など、様々な要因によって速度が変化します。同時に使用している人が少なかったり、基地局から近かったりすれば、規格上の上限値に近い数値を出すことも可能ですが、そうでないケースも十分に考えられます。そうした場合に速度は大きく低下してしまいます。そのため、多くの通信事業者は、なるべく通信速度が早くなるように努力はするものの、サービスの最低限の品質については保証できない、という態度を取っています。これがベストエフォート型です。
 
ベストエフォート型のメリットは、サービスが安く提供できることです。最低限の品質を保証しないため、サービス提供にかかる人件費や設備投資が少なくて済むからです。もちろん、その分サービスは不確実になってしまいますが、大規模な通信障害というものは実際のところめったに発生しません。仮に通信障害が置きたとしても、個人の場合はそこまで大きく子止まることはあまりありません。このような事情があるため、インターネット回線の殆どはベストエフォート型で提供されています。
 

 
しかし、大企業の基幹回線などは短時間回線が中断するだけでも大きな損失が出ることがあります。このような重要度の高い回線にベストエフォート型で提供されているサービスを利用するのは望ましいことではありません。このような回線については、最低限の品質が保証されているサービスを利用するのが通常です。このようなさーびすをぎゃらんてぃがたと言います。
 
ギャランティ型はサービス提供に必要な人件費や設備投資が高く、従ってサービスも割高になりますが、安定した通信が求められる場合はこちらを使います。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)