兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ポップアップの意味と使い方をマスターしよう!

ポップアップとは、コンピュータの操作画面において、画面の最前面に飛び出すウィンドウのことです。利用者にメッセージを表示したり、特定の操作を促したりする際に使われることが多いほか、広告の表示にもよく使われます。
 
ポップアップが広く普及したのは1990年代後半のことです。ポップアップはJavascriptという有名なプログラミング言語で簡単に実現できるうえ、ユーザーの注目を集めやすいことから、急速に普及しました。一方でポップアップは突然全面に現れて視界を遮るものであることも確かであり、そのような手法に不快感を覚える人も少なくありません。
 

ポップアップ広告

 

 ウェブページなどを開いた際に、スクリプトなどで自動的に開かれる広告をポップアップ広告と言います。ポップアップ広告は目立ちますが、前述の通りページを開くたびに自動で開かれるのでユーザーが不快感を覚えることも少なくありません。
 
そのため、現在では主要なウェブブラウザ全てに、ポップアップウィンドウを開かないようにする「ポップアップブロック」という機能が搭載されています。ウェブサイト側も主要なブラウザにポップアップブロック機能が搭載されていることはわかっているため、現代ではこのような広告手法は殆ど見られなくなりました。
 
しかし、その一方で純粋にウェブサイトの機能を向上させるためにポップアップを導入しているようなサイトも少数ながら存在します。ポップアップブロックを適用してしまうと、そうしたユーザーにとって有益なポップアップも遮断してしまうことになります。どちらを取るかはユーザー次第です。
 

ポップアップとダイアログボックスの違い

 
ポップアップと似た概念に、ダイアログボックス(ダイアログ)があります。ダイアログボックスとは、何かを入力させたり、メッセージを表示したりするために、一時的に全面に表示される小さなウィンドウです。ポップアップは主にブラウザで表示されることが多いのに対して、ダイアログボックスはウェブブラウザに限らず、Officeソフトなどでも表示されるという違いがあります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)