兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ポータルサイトの意味と使い方をマスターしよう!

ポータルサイトとは、多くのユーザーがインターネットにアクセスして最初に訪問するウェブサイトのことです。明確な定義があるわけではありませんが、Yahoo!JAPANやGoogle,MSN,Exciteなどがポータルサイトとしては特に有名です。
 
ポータルサイトで提供されるサービスはサイトごとに多少異なりますが、典型的なポータルサイトの場合は、検索エンジンとニュース、天気予報、ウェブメール、電子掲示板などが提供されています。いずれも多くのインターネットユーザーにとって有益なものであり、こうしたサービスを提供しているために毎日多くのユーザーがウェブサイトを訪問します。
 

ポータルサイトの歴史

 

 
ポータルサイトが普及したのは1990年代後半、まだ人々に広くインターネットが普及する前のことです。当時は検索エンジンの性能が今ほど優れていなかったため、ウェブサイトのリンクを収集し、それを体系的にまとめて見やすくしたリンク集がコンテンツの中心でした。また、検索エンジンやウェブディレクトリを独自に提供しているポータルサイトも少なくありませんでした。
 
しかし、インターネットに流れる情報の供給量が多くなるとそれに対応しきれないポータルサイトも増え、その結果統廃合が進み、以前と比べるとポータルサイトの絶対数は減った印象を受けます。
 
一方で最近は特定の地域のサービスに特化した地域ポータルサイトや、育児や環境、ネットカルチャーなど特定のテーマに絞ったポータルサイトも増えてきています。これからはよりユーザーのニーズを汲み取れるポータルサイトが生き残っていくことでしょう。
 

ポータルサイトの収入源

 
ポータルサイトはリスク分散ために収入源を複数に分けていることが多いようですが、最も大きな収入源はウェブ広告です。ポータルサイトの比較的目立つところに広告を張り、それがクリックされたり、あるいは契約が成立したりするたびに、広告主からポータルサイトに対して報酬が支払われます。クリック数や契約数は概ねPV(ページビュー。見られたページの総数)に比例するので、基本的にはPVを増やすことがそのまま報酬像に繋がります。
 
Yahoo! JAPANのトップページのPVは概ね1日2億3000万PVと言われています。これだけアクセスが有れば、その収入はとてつもないものになるでしょう。
 
また、最近は有料サービスを提供することによって収益を上げているポータルサイトも多く存在します。例えば、Yahoo!JAPANは無料のYahoo!メールを提供していますが、これに有料のサービスを追加することができます。
 

ポータルサイトの情報源

 
ポータルサイトには様々な情報が掲載されています。ポータルサイトがじまえでていきょうする情報もありますが、巨大なポータルサイトは専門的な企業から情報を買って、それをそのまま掲載することが多いようです。例えば、Yahoo!JAPAN内部のYahoo!ニュースでは、全国紙はもとより地方紙やスポーツ新聞社などが提供した情報を見ることができます。
 

ポータルサイトの使い方

 

 
ポータルサイトは基本的に会員登録などをする必要もなく、無料で利用できます。前述の通り一部のサービスは有料となっていますが、当然課金したくなければする必要はありません。ただし、無料で提供されているサービスや情報がどこまで正確で便利なものかについては、事前によく考えておく必要があります。
 
よく使うポータルサイトがある場合は、ウェブブラウザを開いた直後にそのポータルサイトが開かれるように設定しておくと良いでしょう。こうすれば、いちいちウェブブラウザを開いてからURLを入力したり、検索でポータルサイトを探したりする手間を省くことができます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)