兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

プロバイダの意味と使い方をマスターしよう!

プロバイダとは、何かサービスを提供する事業者のことです。その中でも特にインターネットへの接続サービスを提供する事業者をインターネットサービスプロバイダといいます。インターネットに接続するためには、必ずインターネットサービスプロバイダと契約する必要があります。
 

 

回線事業者とインターネットサービスプロバイダの違い

 
インターネットに接続するためには、まずは回線事業者と契約してインターネット回線を用意する必要があります。回線とは光回線、ケーブルテレビ、ADSLなどのことです。有名な回線事業者にはNTTフレッツ、KDDI、イー・アクセス、Yahoo!BBなどが挙げられます。
 
しかし、インターネット回線だけではインターネットに接続することができません。それとは別にインターネットサービスプロバイダとも契約する必要があります。インターネットサービスプロバイダとは大まかに言えばインターネットへの入り口を提供してくれる業者のことです。有名なインターネットサービスプロバイダにはOCN,ぷらら、So-netなどが挙げられます。
 
別々に契約するのが面倒くさいという場合は、回線事業者とプロバイダを兼ねている事業者と契約するのがいいでしょう。たとえばYahoo!BBは回線事業者とプロバイダを兼ねているので、一回の契約で済ませることができます。
 

プロバイダの選び方

 
日本には100を超えるプロバイダがあります。インターネットに接続するだけならばどこを選んでも大差ありません。しかし、インターネットサービスプロバイダによって微妙に料金や契約内容が異なることもあるため、少しでも得をしたいという場合はインターネットサービスプロバイダ選びに拘る必要があります
 
例えば、大手のインターネットサービスプロバイダはサポートが充実している他、キャッシュバックが受け取れることも多いですが、一方で中小のインターネットサービスプロバイダ中には大手と比べて接続料金が安いところもあります。ただ、接続料金の違いはそれほど大きくないですし、インターネットに詳しくないという場合は基本的に大手を選んだほうが無難です。
 

アプリケーションサービスプロバイダとは

 

 
インターネット接続ではなく、アプリケーションなどのサービスをインターネット回線を通じて提供するサービスをアプリケーションサービスプロバイダと言います。アプリケーションサービスプロバイダと契約することによって、利用者はブラウザやクライアントソフトなどを通じてサービスを受けることができます。
 
利用者はアプリケーションソフトをインストールすることなくサービスを利用することができ、場合によっては従来のパッケージソフトと比べて安価で利用できるなどの特徴があります。以前はビジネス向けのソフトウェアが提供されることが多かったのですが、最近は一般向けの物も増えてきています。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)