兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

グレア液晶の意味と使い方をマスターしよう!

グレア液晶とは、表面に光沢がある液晶のことです。それに対して、表面に光沢がない液晶をノングレア液晶といいます。以前はパソコン用モニターと言えばノングレア液晶が主流だったのですが、最近は見た目がいいという理由でグレア液晶を採用するパソコンも増えてきています。もいろん、双方にメリットとデメリットがあり、購入に当たっては両者の特徴を十分に理解する必要があります。

 

グレア液晶とノングレア液晶の特徴

グレア液晶とノングレア液晶の特徴

 

グレア液晶の特徴は、画面がつやつやしていて光沢があることです。それゆえに画面の発色はとても鮮やかであり、特に黒がしっかりと見えるのでコントラストがはっきりしています。静止画はもちろん動画もくっきりとみることができるため、多くのパソコンで採用されています。

それに対して、ノングレア液晶は光沢がないので若干地味な印象を受けます。実際にノングレア液晶を使ってみるとわかりますが、グレア液晶と比べると発色が悪く、地味に見えます。黒がくっきりしていないので、画面が白っぽく見えることもあります。どちらか片一方だけを使っているとなかなかわかりませんが、両方の液晶モニターを使うと確かにグレア液晶のほうが見栄えがいいことがわかります。そのため、家電量販店やパソコンショップなどでは通常、店頭には見栄えのするグレア液晶のパソコンが並べられます。

一方で、グレア液晶は光沢があるので周りの背景が写り込みやすいというデメリットがあります。自分の身体もそうですが、後ろに蛍光灯などがあるとそれが写り込んでしまい見づらさを感じます。映り込みが気になって作業がしづらく感じることもあります。

それに対してノングレア液晶は光沢がないので、目が疲れにくいです。長時間使用しても目にかかる負担が軽いので、企業や教育現場、官公庁などではノングレア液晶のモニターが圧倒的に多く採用されています。

また、ノングレア液晶は画面に傷がつきにくいという点でも優れています。グレア液晶は画面を吹く際に化学クリーナーを使ってしまうと表面が変質してしまう可能性があります。ノングレア液晶はそのような心配もないので安心です。

家庭用のパソコンでは動画や静止画を見る機会が多いでしょうから、発色がよく見栄えもいいグレア液晶のパソコンを使ったほうが楽しめるかと思います。反面、仕事用のパソコンは長く使うことが多いので、長時間使っても目が疲れにくいノングレア液晶のほうがおすすめです。

 

グレア液晶とノングレア液晶の仕組み

液晶のパネルの表面には偏光フィルタというフィルタが配置されています。偏光とは、ある方向に進んでいる光を電磁波としてみた場合に、電場や磁場の振動方向が規則的な光のことをいいます。偏光フィルタは偏光膜と呼ばれる膜を採用したレンズフィルターのことです。この偏光フィルタの表面処理をグレアにすればグレア液晶、ノングレアにすればノングレア液晶となります。

グレア液晶とノングレア液晶はどっちのほうが人気がある?

グレア液晶とノングレア液晶はどっちのほうが人気がある?

株式会社アイシェアがこのことに関して調査を行っています。同社が20代から40代の男女500人に対して行った調査によれば、グレア液晶パネルについて知っている人は全体の74.2%で、男性(86.0%)が女性(56.7%)を29.3ポイントも上回っていました。自宅のパソコンの液晶モニターについては69.9%が「グレア液晶」、22.4%が「ノングレア液晶」、7.7%が、「液晶モニターではない(CRTなど)」と回答していました。

今後自宅パソコン用の液晶モニターを購入する場合、グレア液晶モニターとノングレア液晶モニターどちらを購入したいかという質問に対しては、「グレア液晶」が15.2%、「どちらかというとグレア液晶」が21.2%、併せて36.4%が「グレア液晶」と回答していました。

 特に40代では41.3%とほかの世代より多く、その理由は「発色が鮮やかだから」「画面がきれい」「映像重視だから」などでした。また、現在すでにグレア液晶パネルを使っている人のうち、今後グレア液晶パネルを再び購入したいと考えている人の割合は73.9%でした。

一方、今後購入するなら「ノングレア液晶」であると答えた人は29.0%、「どちらかというとノングレア液晶」は59.4%で、併せて59.4%が「ノングレア液晶」と回答していました。

グレア液晶とは対照的に20代(62.2%)、30代(63.8%)で多く、その理由は「映りこみが少ないから」「目が疲れにくいから」などでした。また、現在すでにノングレア液晶パネルを使っている人のうち、今後ノングレア液晶パネルを再び購入したいと考えている人の割合は74.0%でした。ノングレア液晶使用者も、グレア液晶使用者も、今後同じタイプの液晶を買いたいと思っている人の割合が多いことがわかります。

 

結局どちらを選ぶべきなのか?

結局どちらを選ぶべきなのか?

 

これは用途によります。グレア液晶で見る映像は確かにきれいです。特にパソコンショップに並べられているパソコンの影響はほとんどがグレア液晶なので、とてもきれいに見えます。もちろん、実際に購入して画像や動画を見てみるととてもきれいなのですが、文書作成や画像編集などの「作業」を始めようとすると画面に反射する蛍光灯や自分の顔が気になることもあります。光沢のある画面をずっと見続けるのはかなり目に負担がかかります。

ノングレア液晶のモニターはパソコンショップに並べられることは稀ですし、いざ目の前にしてみると地味に見えます。実際に発色の面ではグレア液晶と比べると劣る部分も多いです。しかし、長時間作業をするならばこちらの方が明らかに向いています。

このようにグレア液晶とノングレア液晶はどちらも一長一短です。普段自分がパソコンでどういうことをするのかなどをよく考えたうえで選ぶといいでしょう。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)