兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

グーグルサービスの意味と使い方をマスターしよう!①

グーグルのメインのサービスと言えばもちろん検索エンジンですが、グーグルは実はそれ以外にもたくさんの種類のサービスを提供しています。ここではその中でも特に有名なものをいくつか紹介したいと思います。

 

ウェブ検索

グーグル検索の使い方

先ほど紹介したウェブサービスです。無数にあるウェブサイトの中から、そのキーワードに特に関連性が高いウェブページを返します。

 

画像検索

画像検索

無数にあるウェブ上の画像の中から、そのキーワードに特に関連性が高いウェブページを返すサービスです。キャラクターや有名人の画像を検索する際に便利です。また、グーグルの画像検索サービスでは、画像をもとに検索することも可能です。画像をローカルからアップロードするか、あるいはURLを貼りつけることによって、その画像と同じ画像が張られているウェブサイトを表示することができます。

 

YouTube

画像検索

グーグルが運営する世界最大級の動画共有サービスです。すべての動画共有サービスの先駆け的存在であり、自ら収録、編集した動画をアップロードし、他者と共有することが可能です。会員登録をしなくてもほとんどの機能を使うことができるため、ライトユーザーの間で人気が高いサービスです。また、会員登録すると、自分のチャンネルを作成することができます。チャンネルとは自分だけのホームページのようなもので、今までアップロードした動画をまとめるなどすることができます。

動画は最大2GB、15分までしかアップロードできないと決められていますが、ガイドラインや著作権を順守したユーザーはそれ以上のサイズの動画をアップロードできるようになります。アップロードされた動画はすべてエンコードされます。アップロードした動画には字幕を付けたり、動画内に吹き出しを表示したりすることができます。アップロードされている動画は専用のフリーソフトを使うことによってダウンロードできます。

同じく日本で有名な動画共有サービスであるニコニコ動画と比べると全体的に軽く、簡単に使うことができますが、動画開始前に広告が表示されるのが難点です。また、著作権的に問題がある同型多数放置されているのも問題となっています。そうした動画は問題がある反面、アクセスを稼げる存在でもあることから、YouTubeでは(ほかの動画サイトでもそうですが)、事実上の野放しになってしまっています。一方で突然消される動画もあります。このあたりの基準の不透明さは以前から問題視されています。

また、最近はYouTubeの広告収入でお金を稼ぐ、いわゆるyoutuberが増えてきています。日本で有名なyoutuberにはマックスむらいさん、HIKAKINさん、はじめしゃちょーさんなどがいます。

 

グーグルマップ

グーグルマップ

グーグルマップは、グーグルが提供している、ブラウザで見られるオンラインの地図検索サービスです。地図は通常の地図の他、航空写真地形が用意されています。日本のみならず世界の地図を見て回ることができます。縮尺はユーザーのほうで自由に調整することができるほか、スライドもブラウザ上で行うことができます。施設名やサービス名を指定して検索すると、その施設やサービスが表示されます。たとえば検索窓に「新宿駅」と入力すると、新宿駅を中心にマップが表示されます。

一部の地域については建物や道路などが立体表示されるほか、パノラマ写真を閲覧できるストリートビューという機能もあります。地図データは大半がグーグルが測量したものですが、日本の地図はゼンリン社のものを利用しています。

 

グーグルストリートビュー

グーグルストリートビュー

グーグルストリートビューは、グーグルマップ及びグーグルアース上で閲覧することができる、地図サービスの一つです。世界各地の道路沿いの風景をインターネットを通じて確認することができる、画期的なサービスです。道路沿いの風景の撮影は車両を通じて行われています。地上2.45mの高さから撮影された360度のパノラマ写真が見られるため、その道路沿いにはどんな建物があるのか、その高さはどれくらいなのかなどを視覚的にチェックすることができます。

サービス立ち上げ時期は2007年で、当初はアメリカの主要都市のみが対象となっていましたが、のちにアメリカ全土にサービスを拡大。日本やイギリス、中国などにもサービスが広がっています。間違いなく便利なサービスではありますが、公開した国から「プライバシーを侵害している」という批判の声も上がっており、その一部は裁判に発展しています。

一応顔や車のナンバーには自動でぼかしが入れられているものの、それがうまくいっていないケースも多く、東京都杉並区は2008年8月12日と11月7日にGoogleに対し「プライバシーへの配慮と削除要請への適切な対応」を申し入れています。

 

グーグルアース

グーグルアース

グーグルアースは、グーグルが配布している無料の地球儀ソフトです。基本的な機能はグーグルマップやグーグルストリートビューと似ていますが、このソフトでは衛星写真を地球儀を回しているかの如く閲覧することができます。

通常は北が上になるようになっていますが、方向を回転させることも可能です。また、真上からだけでなく、斜め上からの視点に変更することも可能です。グーグルマップと同様に地名や建物名などで検索することもできます。自宅に居ながらにして世界を刊行することができる、画期的なサービスですが、グーグルストリートビューと似たようなプライバシーの問題を抱えている一面もあります。

 

グーグルアドセンス

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、自分のサイトに広告を貼りつけることによって収入を得られるプログラムです。ネット広告の中でも特に利益率が高いことから、多くのウェブサイトで公開されています。

広告はそのウェブサイトにあったものが自動的に配信されます。たとえば、テレビゲームに関する情報を中心に配信しているウェブサイトではゲーム機やゲームソフト、ゲーミングパソコンなどの広告が自動的に表示されます。そのため、「広告の内容に合わせてウェブサイトを作る」という作業をする手間がかかりません。いつも通りにウェブサイトを作っているだけで、自動的に収益が生まれていきます。

また、グーグルアドセンスはクリックされただけで報酬が発生します。そのため、商品が売れたり、資料請求が行われたりしない限りは収入が生まれない多くの広告と違って、報酬発生のハードルは低いです。

クリック単価は広告の種類によっても違いますが、大体1クリックで20円~40円程度に収まることが多いです。広告がクリックされる頻度は大体100PVにつき1回なので、100PVで20円~40円の収入を得られることになります。仮に1クリックで30円、1日10000PVのウェブサイトにグーグルアドセンスを貼った場合、1日の収入は10000÷100×30=3000円、1か月だと90000円になります。

一方、グーグルアドセンスのデメリットとしては、比較的審査が厳しいことが上げられます。グーグルアドセンスは一般向けのコンテンツということになっているので、ポルノやアダルト、成人向けコンテンツを含むサイトなどには貼ることができません。こうしたウェブサイトを運営している場合は、成人向けの広告を提供している会社を探す必要があります。そのほか、タバコや薬物に関するコンテンツ、クラッキングや兵器に関連したコンテンツ、個人や組織を誹謗中傷するコンテンツなども対象外です。

また、あまりにも中身のないウェブサイトは審査に合格することができません。審査に当たっては、前もって一般的な当たり障りのない記事を10記事程度用意しておくのがよいといわれています。

なお、グーグルアドセンスのアカウントは原則的に1人につき1つまでしか取得できません。古いアカウントを捨てて新しいアカウントに乗り換えるのは原則不可能です。そのため、アカウント取得後にグーグルアドセンスの規約に違反するようなことをしてしまった場合、アカウントが停止になり、二度と稼げなくなってしまうこともあり得ます。グーグルアドセンスの運営管理は慎重に行いましょう。

 

グーグルアドワーズ

グーグルアドワーズ

グーグルアドワーズとは、グーグルアドセンスとはまた違うインターネット広告です。グーグルアドセンスはウェブサイトの管理者へのサービスであるのに対し、グーグルアドワーズは広告を出稿する側へのサービスです。グーグルアドワーズを利用し、グーグル側にお金を払うことによって、誰でもグーグルに広告を載せることができます。

広告の表示されるのは検索結果画面グーグルアドセンス上の広告などです。中でも注目すべきは検索結果に表示される広告です。検索結果に応じて表示される広告を検索連動型広告、もしくはリスティング広告といいます。たとえば、「SEO」というワードで検索すると、通常はSEO業務を行っている会社などの広告が表示されます。このように検索ワードに関連した広告を返すシステムこそが検索連動型広告なのです。

広告掲載に必要な料金はクリック回数に応じて決まります。いくら広告が表示されようとも、1回もクリックされなければ料金は1円も支払う必要がありません。1クリック当たりの広告料金や広告掲載順位は入札金額や品質スコアなどによって決められます。

広告の種類にはテキスト広告、イメージ広告(バナー広告)、動画広告、リッチメディア広告などがあります。

なお、グーグルアドワーズを用いてアフィリエイトを行う手法をPPCアフィリエイトといいます。広告を出稿してたくさんアクセスを集めてアフィリエイトするという手法です。アフィリエイト収入のほうが多ければ成功ですし、逆に広告出稿量の方が高くつけば失敗です。

 

グーグルカスタム検索

グーグルカスタム検索とは、ウェブサイト内にグーグルの検索エンジンを設置できるサービスです。いわゆるサイト内検索をするためのツールです。

 

グーグルショッピング

グーグルショッピング

グーグルショッピングとは、グーグルが運営する価格検索サービスです。簡単に言えば、価格.comのようなものです。複数のショップの価格を比較することができるため、欲しいものを常に安値で購入することができます。

グーグルショッピングに商品を掲載するにはお金がかかります。いわゆるクリック単価方式であり、クリックされるたびに広告費を支払う必要があります。入札は1円から可能で、入札金額が多ければ多いほど上位に表示されます。

ユーザーの視点から見た場合、グーグルショッピングは商品が探しやすく比較的使いやすいといえます。ただし、価格.comはソート機能が充実しているのに対して、グーグルショッピングは価格を高い順・低い順に並べるくらいしかできません。また、価格.comには口コミが掲載されているのにたいして、グーグルショッピングにはそれもありません。よく言えばシンプル、悪く言えば機能が足りないといえます。

 

グーグルトレンド

グーグルトレンド

グーグルトレンドとは、グーグルが提供しているウェブ検索サービスで、どのようなキーワードが何回検索されたかをグラフで参照できるサービスです。このサービスを利用することによって、どんなものや事柄がいつ話題になったのかを把握することができます。

たとえば、グーグルトレンドで福山雅治さんについて調べると、2015年の9月後半にいきなり検索数が急増しています。これはこの時期に福山雅治さんが婚約を発表したためです。

グーグルトレンドは今何が話題になっているかを調べるうえで非常に便利です。特にニュースサイトなどの即時性、話題性が必要になってくるサイトの記事を書く際には参考になります。

 

グーグルスカラー

グーグルが提供する検索サービスの一つです。ネット上の論文をまとめて検索することができます。論文は無料でダウンロードできる場合もありますが、有料のこともあります。世界的なジャーナルに掲載された論文は大体有料です。

 

グーグルニュース

グーグルが提供するニュース閲覧・検索サービスです。各新聞社やテレビ局、ウェブサイドなどが掲載しているニュースをまとめて検索することができます。検索については日時順、もしくは関連度順で表示することができます。グーグルアラートを設定すると、そのキーワードに関連するニュースが掲載された場合に通知を無料で受け取ることができます。

 

G-mail

G-mail

G-mailはグーグルが提供している無料のメールサービスです。2012年6月時点での利用者数は約4億2500万人で、世界で最も多い利用者を抱えるメールサービスとなっています。

G-mailの特徴は、保存容量が比較的多いことです。一般的なフリーメールの容量は数GB程度であることが多く、競合相手のYAHOO!メールも10GBですが、G-mailの容量は15GBです。フリーメールの中では最高レベルです。添付ファイルも無制限につけることができます。また、メールの自動仕分けにも対応しており、グーグルドライブやグーグルカレンダーといった各サービスと連携が取れるのも特徴です。

もう一つ重要な機能に「ラベル」があります。YAHOO!メールをはじめとする一般的なフリーメールではメールを「フォルダ」に分類することが多いかと思いますが、G-mailの場合はラベルで分類をします。ラベルは1枚のメールに対して複数設定することができます。たとえば、友人Aから来た画像付きのメールに「友人A」「画像」、友人Aから来た待ち合わせ時間確認のメールに「友人A」「重要」、友人Bから来た画像付きのメールに「友人B」「画像」とラベルを張ります。この状態でラベル「画像」を見れば画像付きのメールが(差出人に関係なく)すべて見ることができますし、ラベル「友人A」を見れば友人Aからのメールが(その内容に関係なく)すべて見ることができます。

また、G-mailはスレッドビューという表示方法を採用しています。メールとそのメールへの返信メールを一つのスレッドにまとめ、そのスレッドごとにやり取りを表示します。

 

グーグルクローム

グーグルクローム

グーグルクロームは、グーグルが提供しているウェブブラウザです。2008年に登場したブラウザで、かつては主流だったインターネットエクスプローラーと比べてとにかくページ表示が速いことを売りにしていました。最近はほかのブラウザもだいぶ表示が速くなり、その優位性は失われつつありますが、グーグルクロームも新たな機能を次々と発表しており、アプリや拡張機能も便利になっています。

グーグルが作ったブラウザだけあって、グーグルが提供している各種サービスとの相性は抜群です。グーグルアカウントでログインすればブックマークや履歴などが同期でき、複数台のパソコンから同じ環境で作業をすることができます。

ちなみに、アイルランドのアクセス解析サービス「StatCounter」によれば2015年9月現在、日本で最もシェア率が高いブラウザはインターネットエクスプローラーで約42%となっていますが、グーグルクロームは約35%で2位につけています。以下Firefoxが約14%で3位、Safariが約5%で4位と続いています。

一方、NetMarketShareのデータによれば、全世界で最もシェア率が高いブラウザはやはりインターネットエクスプローラーで、約58%となっています。以下Firefoxが約17.7%で2位、グーグルクロームが16.9%で3位となっています。

 

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)