兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

グーグルサービスの意味と使い方をマスターしよう!②

前回、「グーグルサービスの意味と使い方をマスターしよう!①」で魅力的なグーグルのサービスについてご説明しました。今回は第二弾ということで、使いこなしたい便利なグーグルサービスから意外と知られていない裏技までご紹介します。

 

グーグルドライブ

グーグルドライブ

グーグルドライブとは、グーグルが提供しているオンラインストレージサービスです。オンラインストレージサービスとは、オンライン上のディスクスペースを貸し出すサービスのことです。いつでもどこでもファイルへのアクセスができるという、便利なサービスです。

グーグルドライブはアップロードもダウンロードも簡単な操作だけで行えます。オンライン上のハードディスクとして使うこともできるため、重要なデータを保存するのにも役立ちます。パソコンからアップロードしたファイルやフォルダを、タブレットやスマートフォンから確認することも可能です。端末同士のデータのやり取りも簡単に行えます。

プランは有料のものと無料のものがあります。有料のものは無料のものと比べてディスクスペースが大きく、様々なサービスが付随してくるので便利です。

 

グーグルドライブの使い方

グーグルドライブを使うためには、まずクライアントアプリケーションをダウンロード&インストールする必要があります。アプリケーションのダウンロードはこちらのページから行えます。ダウンロードしようとすると利用規約が表示されるので、一通り目を通します。納得したら「同意してインストール」をクリックします。

その後は表示されるウィザードに従って設定を進めていきます。最後まで進めると同期用のローカルフォルダが作成されます。同期用のローカルフォルダにファイルやフォルダをアップロードすると、グーグルドライブにも同じファイルがアップロードされます。同期用のローカルフォルダの中にあるファイルやフォルダを消去すれば、グーグルドライブのフォルダやファイルも消去されます。つまり、いちいちウェブブラウザでグーグルドライブにアクセスすることなく、簡単に同期ができるわけです。

グーグルドライブはタブレット/スマートフォン用のアプリ版もあります。こちらをインストールすれば、パソコンとスマホでデータを同期することも可能です。会社のパソコンの同期用フォルダにファイルをアップロードして、出先でスマホでその内容を確認したり、編集したりといったようなこともできます。モバイルアプリが非常に充実しているオンラインストレージサービスはグーグルドライブとDropboxぐらいなので、出先でもファイルを確認したいという人には特におすすめです。

 

グーグルドライブの利点

グーグルドライブの使い方

グーグルドライブは便利なだけでなく、安全です。グーグルドライブにアップロードされたデータは、全世界のデータセンターに分散保持されます。Googleが行っているデータ保全、ハッキング対策以上のものを一般の企業が用意することはほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

さらにグーグルドライブは、他のグーグルのサービスとの連携が便利という点でも優れています。たとえば、G-mailに「グーグルドライブにあるファイル」を添付するのも簡単ですし、グーグル+のプレミアム機能の電話会議、ハングアウトでもドライブを画面共有できます。グーグルのサービスをたくさん使っている人にとってはこの上なく便利な機能と言えるでしょう。

多くのファイルがプレビュー可能なのもグーグルドライブの特徴です。動画や画像はもちろん、フォトショップやイラストレーターのファイルもプレビューすることができます。フォームやプレゼンテーションなどの拡張機能も充実しており、非常に便利です。

 

グーグルドライブの容量

グーグルドライブのプランは15GB(無料)100GB(1.99ドル/月)1TB(9.99ドル/月)、10TB(99.99ドル/月)、20TB(199.99ドル/月)、30TB(299.99ドル/月)の6種類があります。無料で15GBもの容量が確保できるのはグーグルドライブぐらいのものです。最初は小さい容量を選んで、あとからストレージを追加することも可能です。それほど保存したいものがないうちは、まずは無料登録で15GBの容量を確保し、ファイルやフォルダが増えてきたら有料版を開始するのが最も効率的と言えるでしょう。なお、ストレージプランは後でダウングレードすることも可能です。

 

グーグルドキュメント

グーグルドキュメント

グーグルドキュメントとは、ウェブブラウザ上で動くオフィスソフトです。

  1. ワードに相当する文書
  2. エクセルに相当するスプレッドシート
  3. パワーポイントに相当するプレゼンテーション
  4. 図形編集

の4つの機能が提供されています。

文書

文書はブラウザ上でワープロ文書作成をするための機能です。ワードを持っていなくてもオンラインで簡単に文書を作成することができる便利な機能です。ワードと同様に、文字列を置換したり、ルーラーで文字の位置を変えたりすることも可能です。ファイルはdoc・docx形式の他、リッチテキスト、PDF,テキストファイルなどで保存することができます。また、docやhtmlで作成したファイルをアップロードし、グーグルドライブで再編集することも可能です。

スプレッドシート

スプレッドシートはブラウザ上で表計算をするための機能です。エクセルを持っていなくてもオンラインで簡単に表計算をすることができる便利な機能です。エクセルと同様に、文字列を置換したり、計算をしたりすることも可能です。ファイルはxls・xlsx形式の他、ods、ODF,テキストファイル(csv)などで保存することができます。また、xlsやcsvで作成したファイルをアップロードし、グーグルドライブで再編集することも可能です。

プレゼンテーション

プレゼンテーションはブラウザ上でワープロ文書作成をするための機能です。パワーポイントを持っていなくてもオンラインで簡単に文書を作成することができる便利な機能です。パワーポイントと同様に、文字を装飾したり、スライドを差し込んだりすることができます。ファイルはppt・pptx形式の他、png、jpg、PDF,テキストファイルなどで保存することができます。また、pptなどで作成したファイルをアップロードし、グーグルドライブで再編集することも可能です。

図形描写

図形描写はその名の通り図形を描写するための機能です。イラストを作るのに使います。

 

グーグル翻訳

グーグル翻訳とは、その名の通り翻訳をするサービスです。英語をはじめとした様々な言語を日本語に訳したり、あるいは逆に日本語を様々な言語に翻訳したりすることができます。入力された文章が何語なのかを即座に判断する機能や、入力した文字を即座に反映させるリアルタイム翻訳機能、音声入力機能などを兼ね備えており、数ある翻訳サービスの中でも特に使いやすいと評判です。

ウェブブラウザ版とアプリ版がありますが、どちらも使い勝手としては似たようなものです。モバイル版は端末のカメラで文字を撮影するとその文字を読み取って翻訳してくれるカメラ入力機能などがあります。

 

グーグルPlayストア

グーグルPlayストア

グーグルPlayストアとは、グーグルが提供しているアンドロイド端末向けのコンテンツ配信サービスです。アプリ、映像コンテンツ、電子書籍などを配信しています。グーグルPlayストア自体は無料ですが、アプリやコンテンツは一部有料です。有料のアプリを購入する場合はクレジットカードやデビットカードの登録、コードの登録などを行う必要があります。コードとはコンビニやスーパーなどで売られているグーグルPlayギフトカードに記載されているクーポンコードのことです。たとえば3000円分のグーグルPlayカードを購入して、そのクーポンコードを入力すると、グーグルPlayストアで3000円分の買い物ができるようになります。なお、購入したアプリやコンテンツが期待した通りのものでなかった場合、15分以内ならば払い戻しを受けることができます。

なお、グーグルPlayストアはウェブ版とアプリ版があります。Android端末には通常、グーグルPlayストアがあらかじめインストールされているはずです。パソコンからの購入の場合はhttps://play.google.com/storeにアクセスしてください。

 

Blogger

Blogger

 

Bloggerはグーグルが提供しているレンタルブログサービスの一つです。もともとはサンフランシスコを拠点とするパイララボという企業のサービスだったのですが、2003年にグーグルに買収されました。いわゆるブログ出版ツールの先駆けの一つです。

他のブログと比べた場合、広告がなくて無料というのが最大の長所です。一方でグーグルアドセンスを貼ることはできます。グーグル側にはアドセンスを貼ってもらい、そちらの広告収入を狙うという目的もあるのでしょうが、もちろん貼る貼らないは個人の自由です。また、分散型のシステム上で稼働しているため、転送量を気にする必要がないというのもメリットといえます。

 

グーグル+

グーグル+

 

グーグル+は、グーグルが提供しているソーシャルネットワークサービスの一つです。インターネットで個々人がつながることができるサービスであり、他のソーシャルネットワークサービスと比べて情報の共有が簡単にできるというメリットがあります。ユーザー数は全世界で約2500万人、ツイッターやフェイスブックの数倍というペースで利用者が増えてきています。

 

グーグルの豆知識+裏技

グーグルの豆知識+裏技

遊び心あふれる検索エンジンであるグーグルには様々な裏技や隠しコマンドがあります。日常生活で直接役に立つものではありませんが、見ていて楽しいものです。ここでは代表的な裏技・隠しコマンドをいくつか紹介したいと思います。

do a barrel roll

検索窓に、「do a barrel roll」と入力して検索してみましょう。すると、検索結果がぐるりと1回転します。結構派手に回るので、酔いやすい人は要注意です。

Askew/斜め

検索窓に「Askew」もしくは「斜め」と入力して検索してみましょう。すると、検索結果が少し傾いて表示されます。何とも違和感がある表示ですが、リンクは普通にクリックすることができます。

人生、宇宙、すべての答え

グーグルの検索窓に「10+4」といった感じで計算式を入力して検索すると「14」といったように答えが返されるのは割と有名です。しかし、検索窓に「人生、宇宙、すべての答え」と入力して検索すると「42」と返されることは知らないという方が多いのではないでしょうか。

これは「銀河ヒッチハイク・ガイド」という本を元にしたグーグルのジョークです。この本の中で宇宙人は「人生、宇宙、すべての答え」をスーパーコンピュータに計算させているのですが、その答えが「42」という非常に単純なものだったため宇宙人が驚く、という話になっています。

Zerg Rush

検索窓に「Zerg Rush」と入力して検索してみましょう。すると、検索結果にローマ字の「O」がたくさん降ってきます。この「O」は検索結果を次々と破壊していきます。Oの文字を3回クリックすると消滅させることができますが、「O」の文字は次々と湧いてくるのでどんどんクリックしていかなければなりません。破壊した数が表示されるため、ゲームとして楽しめます。

blink html

検索窓に「blink html」と入力して検索してみましょう。すると、検索結果の「blink」「html」という単語が点滅します。HTMLにおけるblinkタグは囲んだテキストを点滅させるためのものです。古いネットスケープブラウザでしかサポートされていないため、現在は非推奨となっています。

Binary/ Hexadecimal

検索窓に「binary」と入力して検索すると、検索結果が2進数で返されます。また、検索窓に「Hexadecimal」と入力して検索すると、検索結果が16進数で返されます。

Google Gravity

「Google Gravity」で検索し、結果の一番上に現れた「Google Gravity – Mr.doob」にアクセスすると、画面が崩壊します。

Google Space

「Google Space」で検索して、検索結果の一番上に表示される「Google Space – Mr.doob」にアクセスすると、画面が無重力状態になります。

Graph for sqrt(cos(x))cos(300x)+sqrt(abs(x))-0.7)(4-x*x)^0.01, sqrt(6-x^2), -sqrt(6-x^2) from -4.5 to 4.5

この計算式を検索窓に入力して検索を行うと、グラフが描かれます。グラフの形状はハート形になっています。

Black Google

Black Googleで検索し、一番上に現れた「Black Google」をクリックすると、画面が真っ暗なグーグルが表示されます。背景は真っ黒で文字が白、検索機能は通常のグーグルと変わりません。

スーパーマリオブラザーズ

スーパーマリオブラザーズ

スーパーマリオブラザーズと言えばもちろん任天堂の世界一有名なテレビゲームですが、このタイトルを検索窓に入力し、検索すると画面の右側にゲームでも見られるはてなブロックが表れます。このはてなブロックをクリックすると、本物のゲームと一緒にコインが飛び出してきます。100回クリックするときちんと1UPする時のBGMも流れます。

a baker’s dozen

パン屋の1ダースという意味の「a baker’s dozen」と検索すると、13という数字が返ってきます。通常、1ダースは12なのですが、パン屋における1ダースは13ということです。13世紀にイギリスで交付された「パンとビールの基準法」という法律が関係しています。

13世紀のイギリスではパン屋がパンの重さをごまかして販売しているという噂があり、これを受けて「パンの重さをごまかしていた場合は重い罰則を与える」という法律が施行されました。しかし、パンをいつも同じ重さで約何て当時の技術では困難ですし、そもそも焼き立てのパンと時間がたったパンでは重さが違います。

そこでパン屋は1ダースのパンを購入したお客に対して、13個のパンを渡すようになりました。重さに誤差があっても、1つ多く渡しておけばそれでカバーできるからです。この出来事がパン屋の1ダース=13につながっています。

Google Mirror

「Google Mirror」で検索し、一番上に現れた「Google Mirror – I’m elgooG」をクリックすると、左右が反対になった(鏡写しになった)グーグルが表示されます。このグーグルも通常のグーグルと同じように使うことができますが、検索結果はやはり左右反対で表示されます。

Epic Google / Weenie Google

「Epic Google」で検索し、一番上に現れた「EPIC GOOGLE」をクリックすると、グーグルの検索画面が表示されますが、このグーグルのロゴやパーツはどんどんこちらに近づいてきます。近づいてくる以外は普通のグーグルと同じで、検索も行えます。逆に「Weenie Google」で検索し一番上に現れた「WEENIE GOOGLE」をクリックすると、グーグルの検索画面が表示されますが、このグーグルのロゴやパーツはどんどん遠ざかっていきます。近づいてくる以外は普通のグーグルと同じで、検索も行えます。

Google Klingon

Google klingonで検索し、一番上に現れた「Google in Klingon」をクリックすると、クリンゴン語で書かれたグーグルにつながります。クリンゴン語はスタートレックに出てきた架空の言語です。

パックマン

パックマンと検索すると往年の名作ゲーム、パックマンが表示されます。キーボードの矢印キーでパックマンを操作して、敵をよけながら小さなドットを食べていきましょう。

atari breakout

画像検索画面で「atari breakout」と検索すると、ブロック崩しがプレイできます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)