兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

モニタの意味と使い方をマスターしよう!

モニタとは、コンピュータの出力した情報を人間の目に見えるようにする装置’(ディスプレイ装置)のことです。モニタは単体になっているものと、コンピュータ本体と一体になっているものがありますが、どちらも基本的な機能は同じです。
 

 

モニタの解像度

 
モニタの画面は格子状に並んだ小さな点から成り立っています。この点をドット、もしくはピクセルと言います。各ドットの発行状態を制御することによって、人間が理解できる情報として表示されるわけです。
 
モニタの画質のきめ細やかさを決めるのが解像度です。解像度とは簡単に言えば、モニタの縦と横に並んでいるドットの数のことです。例えば、横に1280個、縦に1024個のドットが並んでいる場合、そのモニタの解像度は1280×1024と表現されます。画面のサイズ(縦と横の物理的な長さ)が同じである場合、解像度が高いモニタを利用しているほど画面がきめ細やかに、文字は小さく見えます。逆に解像度が低い場合は画面が荒く、文字が大きく見えます。
 

モニタの種類

 
現時点で広く普及している、もしくは過去に広く普及していたモニタは概ねブラウン管、液晶、プラズマの3つに分けることができます。
 
ブラウン管は昔のテレビにも使われていたもので、内部が真空になっており、発行源から画面に向かってビームを当てることによって映像を映し出します。映像は鮮明で発色がよく、動画再生もスムーズで、さらには低価格です。
 
反面、消費電力が大きく、画面が大きくなるに従って奥行きが長くなるため設置スペースに困るというデメリットもあります。最近は液晶やプラズマに移行が進んでいるため、あまり見かけなくなりました。
 
液晶は2枚のガラスを向かい合うように設置し、その間に液晶と呼ばれる液を入れて、その液に電圧をかけることによって映像を映し出します。ブラウン管と比べると薄くて軽いため設置スペースが確保しやすく、消費電力が少なく小型化も容易であるといったメリットもあります。価格もプラズマよりは安く、総じてバランスが優れています。
 
欠点は反応速度が遅いため、動きの激しい動画を見るのには向いていないこと。また、黒色の表示が得意でないという一面もあります。
 
プラズマは2枚のガラスを向かい合うように設置し、そこに希ガス(ネオンやヘリウムなど)を入れて、そこに電圧をかけることによって映像を映し出します。原理としてはネオンランプに近いです。
 
液晶と比べると明るくて発色がよく、黒を移すのが得意です。動きの激しい動画の再生にも適しており、斜めから見てもきれいに見えます。反面、消費電力が大きく、本体価格が液晶に比べると高いという欠点もあります。大型化には適正があるものの小型化は難しいため、主に大型テレビに使われています。
 

グレアモニタとノングレアモニタ

 

 
液晶のモニタには、グレアとノングレアがあります。グレアは光沢があるモニタ、ノングレアは光沢がないモニタです。要するに画面がつやつやしているかしていないか、後外です。
 
グレアモニタは画面がツヤツヤで見栄えがよく、黒が引き締まって見えます。画像や映像の再生にも適正があり、主にメーカー製のパソコンなどでよく採用されています。
 
一方で光沢があるぶん、自分や周りの姿、蛍光灯の光などが映り込みやすく、見づらいという欠点もあります。そのため目が疲れやすく、後述のノングレアモニタほど長く見ていられないという欠点もあります。
 
一方、ノングレアモニタは映り込みが少なく、長時間使用しても目への負担がかかりにくいため、事務仕事を頻繁に行う企業や官公庁などで広く採用されています。一方で発色が地味で画面全体が白っぽく見えることがあり、画質面では劣ります。
 
基本的には、動画や画像を鮮明に楽しみたいのならばグレア、事務仕事が中心になるならばノングレア、という考え方でいいでしょう。
 

モニタの輝度とコントラスト比

 
輝度とは画面の明るさで、単位は「cd/m2」で表されます。一方、コントラスト比は画面内の最大輝度(白)と最少輝度(黒)の比率です。表記は1000:1などと行った形で表されます。
 
高輝度なモニタの方が鮮明に見えるものの、あまりにも輝度が大きすぎると却って目が疲れることもあります。
 
一方、コントラスト比が大きいと、画面にメリハリが付いてくっきりとした画質になります。一方でコントラスト比が高すぎると画面がギラギラして見えるという人もいるため、好みは別れます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)