兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ライセンスの意味と使い方をマスターしよう!

ライセンスとは、あるソフトウェアを購入したユーザーが、そのソフトウェアを利用する権利のことです。ソフトウェアを購入したユーザーはソフトウェアその物ではなくソフトウェアを利用する権利を購入しているのであり、権利を持たない他者に対して勝手に製品をコピーして配布する行為は著作権法に反する行為です。

ライセンスとユーザー数の関係

通常、1つのライセンスを購入すると、そのソフトウェアを1台にインストールする権利が与えられます。しかし、中には1つのライセンスで複数のコンピュータにインストールできる場合もあります。ライセンスの細かい内容はメーカー、あるいはソフトウェアごとに異なるため、購入の際にはきちんと確認する必要があります。

ソフトウェアのプロダクトキー

プロダクトキーとは、ソフトウェアの利用開始時に入力するための文字列です。通常は1ライセンスにつき1つのプロダクトキーが与えられます。不正コピーの防止、利用者識別などのために用いられるもので、通常は10~30文字程度です。

ソフトウェア自体は簡単にコピーできますが、プロダクトキーを持っていなければソフトを利用することはできません。

プロダクトキーはパッケージ版の場合はソフトに同梱・添付されていることが多く、ダウンロード版の場合はその製品を購入したウェブサイトで見られるようになることが多いです。通常は1つのプロダクトキーにつき1台のパソコンにしかインストールできませんが、ソフトウェアによっては複数台にインストールできることもあります。

例えば、パッケージ版およびダウンロード版のOffice2013は1つのプロダクトキーで2台のパソコンにインストールできます。3台以上にインストールする場合は、すでにインストールしたOfficeの内1つをアンインストールする必要があります。

ボリュームライセンスとは

ボリュームライセンスとは、1つのソフトウェアに複数のライセンスをまとめ、割引価格で販売する形態のことです。1枚のCD-ROMを購入するだけで数十台、あるいは数百台のコンピュータにソフトウェアをインストールできるようになります。別々にソフトウェアを買うよりコストが抑えられるため、同じソフトウェアを大量に使う学校や企業、官公庁などで採用されることが多いです。WindowsやMac OSといったOSはもちろん、Officeソフトなどもボリュームライセンス形式で提供されています。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)