兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ライトプロテクトの意味と使い方をマスターしよう!

ライトプロテクトとは、記憶メディアのデータを誤って消してしまわないようにするための仕組みです。

フロッピーディスクやSDメモリーカードなどの記憶媒体には、ライトプロテクトを掛けたり外したりするための物理的な機構が備えられています。例えば、SDメモリーカードの場合は、正面から見て左側の部分にある「LOCK」と書いてあるスライド可能な部分がそれに相当します。

このスライドする部分が下がっている場合はライトプロテクトがかかっているため、データを削除・変更しようとしても”ライトプロテクトされています。” カードが書き込み禁止です。”などのメッセージが表示され、データを書き換えることができません。この機能によって、データの誤削除を防がれるわけです。データを書き換えたい場合は、スライド部分を上げればOKです。

データのファイルプロテクト

会社や学校で共有データを使っている場合は、そのデータ(ファイル)自身にライトプロテクトがかかっている場合があります。複数人が使うデータは誰かが勝手に書き換えられないように設定されていることも多いです。このようなライトプロテクトの外し方はいくつかあるため、外す際にはデータの管理者に相談するのがいいでしょう。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)