兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

サービスエリアの意味と使い方をマスターしよう!

サービスエリアとは

  1. 高速道路におかれる休憩施設。おおむね50kmおき、北海道の場合はおおむね80kmおきに設置される。インフォメンションコーナー、ガソリンスタンド、ハイウェイオアシスなどが設置されていることもある。
  2. 携帯電話やインターネット接続サービス(回線事業者)の、サービスを提供することができるエリアのこと。

以上の2つの意味を持ちます。IT関連で使われるのはもっぱら2の方なので、ここでは2の意味について解説していきたいと思います。

携帯電話事業者(キャリア)におけるサービスエリア

 

携帯電話事業者(キャリア)におけるサービスエリア

携帯電話は日本全国どこでもかけられるわけではありません。電波の弱い離島、海の上などのサービスエリア外では繋がらないことがしばしばあります。では、日本のキャリアはいったいどの程度までサービスエリアを拡大できているのでしょうか。

サービスエリアの充実度を示す指標に「人口カバー率」があります。人口カバー率とは、カバーされている(サービスが使用できる)市町村の合計人口を、国内総人口で割ったものです。たとえば、サービスが利用できる人数が1億人、国内総人口が1億2500万人の場合、人口カバー率は1億÷1億2500万=0.8=80%となります。人口カバー率が高ければ高いほど、多くの人が携帯電話を使えるということになります。

もう一つ、面積カバー率という考え方があります。これはカバーされている面積の合計を、国内総人口で割ったものです。しかし、日本の人口は都市部に集中しており、面積は広いが人のいない地域をカバーするメリットが薄いため、この指標を使う意味はあまりありません。人口カバー率のほうが使用される頻度は高いです。必然的に人口密度が高い都市部はカバーされやすく、人口密度が低い地方がカバーされにくい傾向があります。

 

キャリアごとに違った人口カバー率の計算方法

人口カバー率の計算方法は前述の通り利用できる人口を総人口で割ったものです。

そして以前は「市区町村役場が存在する地点が圏内なら、その市区町村は圏内とする」ものとして計算されていました。NTTドコモは以前、この計算方法を採用していましたが、市区町村役場をカバーできる基地局さえ設置してしまえば、あとの地域は置き去りにしても全体をカバーしたことになり、実態よりも人口カバー率が高くなるという批判がありました。

一方、auソフトバンクはメッシュを用いた方法を採用していました。auの人口カバー率は日本全土を500m四方の四角形(メッシュ)で細かく区切り、そのメッシュがどれだけエリアになっているか、という基準で算出されていました。ソフトバンクも同様に、500m四方のメッシュ方式を採用していましたが、細かい算出方法は非公開でした。このようにキャリアごとに人口カバー率の計算方法が違っていたため、比較の試用がないという批判がありました。

そうした問題を受けて、業界団体の電気通信サービス推進協議会は、人口カバー率の計算方法を統一しました。新たな計算方法では、日本全土を500m四方のメッシュで区切り、そのメッシュの50%以上をカバーできている場合は、そのエリア全体の人口をカバーできているものとします。逆に50%未満の場合は、そのエリアで全くカバーできていないものとします。

それを踏まえたうえでキャリアの人口カバー率を見ていきましょう。auの4G LTEの人口カバー率は、公式ホームページによれば99%以上だそうです。また、ソフトバンクのLTEエリアの人口カバー率も99%以上となっています。Docomoについては公式ホームページ内に記載が見つかりませんでした。

なお、お気づきの方も多いかと思いますが、この計算方法ではメッシュの中に一部サービスエリア外の場所があったとしても、全域がサービスエリア内になっているものとして計算されてしまいます。公式ホームページ内でサービスエリア内になっていたからと言って、必ずしも携帯電話がつながるとは限らないので注意しましょう。

 

光回線の人口カバー率

光回線は住まいがサービスエリアの中に入っていないと利用できません。光回線の回線事業者にもいろいろありますが、人口カバー率が最も高いのはNTT東西の提供しているフレッツ光です。フレッツ光の人口カバー率は約95%となっています。一方、au光の人口カバー率は約70%となっています。au光が低いわけではありませんが、それ以上にフレッツ光が優秀です。ただし、集合住宅の場合はすでにどちらの回線がひかれている可能性が高いので、新たに回線を引くことはできません。また、au光はスマホと合わせて使えばスマートバリューのサービスが受けられるなどのメリットもあります。人口カバー率だけでなく、様々な観点から回線を選ぶようにしましょう。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)