兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

シークバーの意味と使い方をマスターしよう!

シークバーとは、音声・動画ソフトなどの再生画面に表示される横長の棒状の部分のことです。シークバーを操作することによって、再生位置を調整することができます。

シークバーとは

 

動画プレイヤーにおけるシークバーの役割

シークバーは通常、再生個所を示すスライダーが左から右に徐々に動いていくという方式をとっています。たとえば、動画再生時間が10分である場合は、スライダーを真ん中に合わせてから再生ボタンを押すと、5分のところから再生を始めることができます。

 

Youtubeとニコニコ動画におけるシークバーの仕様の違い

Youtubeにもニコニコ動画にもシークバーがありますが、その仕様は少し違っています。

Youtubeのシークバー

Youtubeのシークバー

Youtubeでは、シークバーのスライダーをまだ読み込みが終わっていない部分に移動させることが可能です。スライダーを移動させると再び読み込みが始まりますが、モノの数秒で再生が始まることがほとんどです。

ニコニコ動画のシークバー

シークバー

それに対して、ニコニコ動画のシークバーのスライダーは、読み込みが終わっていない部分に移動させることができません。なので、動画を開いた直後にラストのシーンを見ることは不可能です。ニコニコ動画の、特に一般会員は読み込み速度はゆっくりなので、他の作業をするなどして読み込みを完了させてからシークバーを移動させるといいでしょう(なお、プレミアム会員の場合は一部の動画を任意の位置から開始させることもできるようです)。

また、Youtubeのシークバーのスライダーはほぼ毎秒間隔で移動させられますが、ニコニコ動画の場合、動画によっては間隔が数十秒~数分ごとになることがあります。特に再生時間が長い動画はスライダーの動かせる間隔が5分を超えることもあり、せっかく読み込んでも任意の位置から再生できないことがあります。そのような場合は少し前にスライダーを合わせて再生し、少し待つぐらいしか方法がありません。

 

ニコニコ動画でシークバーのシークできる間隔を調整する方法

エンコード設定を行えば、シークバーのシークできる間隔を短くすることができます。キーフレームの上限(GOP)はデフォルトでは250や300といった値になっています。シークバーの間隔は、このキーフレームの上限とフレームレートで決まります。キーフレームの上限が300、フレームレートが30だった場合、シークバーのシークできる間隔は300÷30=10秒となります。キーフレームの上限を150にすれば150÷30=5秒、30にすれば30÷30=1秒となります。

ただし、シークバーのシークできる間隔を短くすると、その分画質が低下しファイルサイズも大きくなります。静止画は特に画質が低下しやすいので注意が必要です。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)