兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ソフトウェアの意味と使い方をマスターしよう!

ソフトウェアとは、コンピュータを動作させるための手順をまとめたプログラム、あるいはその手順の対象となるデータなどのことです。ハードウェアとは対になる概念です。
 

ハードウェアとソフトウェアの違い

 

 
ハードウェアとは簡単に言えば、直接触れることができる機器のことです。たとえば
 

  1. ノートパソコン
  2. デスクトップパソコン
  3. タブレット端末
  4. ハードディスクドライブ
  5. SSD
  6. メモリ
  7. コピー機
  8. マザーボード
  9. マウス
  10. プリンタ

 
などはすべてハードウェアに分類されます。ハードウェア自体は単なるものであり、それ自体が何かをするわけではありません。
 
一方、ソフトウェアとは目に見えないプログラムや、プログラムが扱うデータなどのことです。たとえば
 

  1. 市販ウェア
  2. フリーソフト(フリーウェア)
  3. Microsoft Officeシリーズ
  4. OS

 
などはすべて直接触れることができないため、ソフトウェアに分類されます。ハードウェアはソフトウェアによって制御されています。
 

OSとアプリケーションソフトの違い

 
ソフトウェアはさらにOSとアプリケーションソフトに分類することができます。
 

OSとは

 
OSとはオペレーティング・システムの略です。基本ソフトウェアとも呼ばれ、コンピュータ全体を管理、制御する役割を持っています。パソコンのみならず、身の回りに存在するコンピュータにはすべてOSが入っています。OSが入っていないコンピュータは単なる箱にすぎません。OSとはいわばコンピュータの魂のようなものなのです。
 
パソコンのOSの中で最も有名なのはMicrosoft社のWindowsです。次いで有名なのはApple社のMacシリーズでしょう。どちらにもそれぞれ長所がありますが、両者の一番の違いはフォルダの構造です。
 
Windowsのフォルダ構造はやや複雑になっています。必要なデータが深い階層にしまい込まれていることもあるので、初心者のうちは目的のファイルを探すのに苦労することもあるかもしれません。それに対して、Macのフォルダ構想は非常にシンプルになっており、浅い階層にすべてのデータが格納されているため初心者でも使いやすいとされています。
 
二つ目の違いはキーボードの配列です。
 
Windowsにはカーソルキーの前の文字を削除する「Backspace」キーと、カーソルキーの後ろの文字を削除する「Delete」キーがあります。一方、Macのキーボードには「Delete」キーしかありません。その上Macの「Delete」キーはカーソルキーの前の文字を削除する(Windowsの「Backspace」キーに相当)するなど、WindowsからMacに乗り換えた人、あるいはその逆の人にとってかなりわかりづらい仕様になっています。
 
このほかにもWindowsとMacの間には様々な違いがありますが、どちらが優れていると一概にいうことはできません。何を使いやすいと感じるかは人によっても異なるからです。また、同じWindowsでもバージョンによって操作感は大きく異なります。また、OSによって使えるアプリケーションソフトに差がつくことがあります。ほとんどのアプリケーションソフトは、Windows上で動かすことを前提に作られています。パソコンを買う前にはOSをよく検討することが大切です。
 

代表的なOS

 

Windows

 
Microsoft社が開発したOSです。前述の通り、世の中に存在するOSの中でも最も有名なものであり、現在の世界のパソコンの9割にWindowsが搭載されています。
 

Mac

 
Apple社の開発したOSです。現在のパソコンの約1割にMacが搭載されています。シェア的には少数派ですが、Windowにはない独特のグラフィックユーザーインターフェイスや独自のファイル階層システムからコアなファンも少なくありません。
 

Android

 
Google社が開発したOSの一つです。主にスマートフォンやタブレット端末に搭載されることが多く、バッテリーの持ちが長い、画面が大きい端末が多いので見やすい、メモリの容量が多いものが豊富に用意されているなどの長所があります。
 

iOS

 
Apple社が開発したOSの一つです。主にスマートフォンやタブレット端末に搭載されることが多く、小さいので持ち運びがしやすい、ディスプレイが美麗でフォントが見やすい、操作が直感的に理解しやすい、アプリの数が多いなどの長所があります。
 

アプリケーションソフトとは

 
アプリケーションソフトは、OSの上で動作する、特定の機能に特化したソフトウェアです。我々が普段使っているウェブを閲覧するためのブラウザ、ワープロソフトや表計算ソフト、ウイルス対策ソフトなどはすべてアプリケーションソフトに含まれます。
 
すべてのアプリケーションはOSという土台の上で実行されます。OSがないパソコンでアプリケーションソフトを実行することは不可能です。また、OSの上で複数のアプリケーションを同時に実行することはできます(例:ウェブブラウザを開きながら表計算ソフトを使うなど)が、複数のOSを同時に実行することはできません。
 
アプリケーションソフトの中には、特定のOS上でなければ動かないものがあります。Windowsにしか対応していないものもあれば、Macにしか対応していないものもあります。また、同じWindowsでも特定のバージョンでしか動かないものもありますので、アプリケーションソフトを購入・ダウンロードする前には必ず使用環境をチェックしましょう。
 

代表的なアプリケーション

 

ウェブブラウザ

 
ウェブブラウザとは、インターネットを通じてウェブサイトを閲覧するためのアプリケーションソフトの総称です。ウェブブラウザと一口に言ってもさまざまな種類のものがありますが、中でも代表的なものとして「インターネットエクスプローラー」「Google Chrome」「Firefox」が上げられます。かつてはインターネットエクスプローラーが圧倒的なシェアを持っていたのですが、最近はそれをGoogle Chromeが猛追しつつあります。
 
ウェブブラウザごとにアドオン(ブラウザに追加できる機能)や速度に違いがありますので、導入前にはよく比較しましょう。
 

ワープロソフト

 
ワープロソフトとは、文書を作成するためのアプリケーションソフトです。代表的なものにMicrosoft社の「Word」と、ジャストシステムの「一太郎」があります。世界的にはWordが圧倒的なシェアを持っていますが、日本市場では一太郎も根強い人気があります。
 

テキストエディタ

 
テキストを作成するためのアプリケーションソフトです。ワープロソフトと類似していますが、レイアウトや文字装飾などの機能はありません。元はプログラムのソースを書くためのものでしたが、現在は文書作成やメールの添付ファイルに使われることが多いようです。Windowsには標準で「メモ帳」という名前のテキストエディタがインストールされています。
 

表計算ソフト

 
表計算ソフトとは、数値データの集計、計算、分析などを行うためのソフトウェアの総称です。集計用紙の中に縦横にマス目が隙間なく敷き詰められており、そこに文字、数値、計算式などを入力することによって集計、計算、分析ができます。
 
代表的なものにMicrosoft社の「Excel」と、ジャストシステム社の「三四郎」があります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)