兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ゾンビPCの意味と使い方をマスターしよう!

ゾンビPCとは、ウイルスに感染したり、遠隔操作ソフトを仕掛けられたりしているにもかかわらず、ユーザーがそのことに対して気付いておらず放置されているパソコンのことです。
 
ゾンビとはファンタジー作品やホラー作品に登場する、何らかの力(主に呪術)で死体のまま蘇った人間です。ゾンビPCという名称の由来は、「ゾンビが呪術者のなすがままにされる様子」が、「PCが遠隔操作者やウイルス作成者の思った通りに動いている様子」に似ているためです。
 

ゾンビPCによる主な悪質行為

 

 
ゾンビPCが主に行っている悪質な行為はスパムメールの送信です。スパムメールとは迷惑メールとも呼ばれるもので、詐欺や嫌がらせなどを目的としたメールのことです。スパムメール送信者の多くは、身元を隠すために自分のPCではなく他人のゾンビ化したPCから送信しています。イギリスのセキュリティ企業「Sophos」の行った調査によれば、スパムメールの40%はゾンビPCから送信されているとのことです。
 
また、ゾンビPCはスパムメールの送信以外にも、特定のウェブサイト(ウェブサーバー)に対する攻撃や、ウイルスやマルウェアなどの送付に利用されることもあります。
 
Sophosの調査によれば、世界には50万台のゾンビPCが存在しており、さらに増加する見通しとのことです。マカフィーの調査によれば、最もゾンビPCの数が多かったのはインドで、次いでロシア、ブラジル、インドネシア、ベラルーシとなっています。
 

ゾンビPCができるまで

 
悪意あるユーザーが他人のPCをゾンビPC化するのは、実はそれほど難しいことではありません。彼らは芸能人のニュースや画像、動画などのリンクにマルウェアを仕込んで、他人がクリックするのをひたすら待っています。もちろんそうした仕掛けには引っ掛からない人の方が多いのですが、何人かが引っ掛かってくれれば彼らにとっては十分なわけです。
 
PCをゾンビ化させるための不正なソフトウェアをボット、それを使って構築されたネットワークをボットネットといいます。悪意あるユーザーはボットネットに接続された何千台、何万台というパソコンを自由に操ることができます。
 
ボットネットの中でも最も多くみられるのが、高級腕時計や偽物の医薬品の宣伝を行うスパムメールを送信するための「Maazben」と、出会い系の宣伝を行うスパムメールを送信するための「Bobax」です。
 

ゾンビ化の特徴

 
ゾンビ化の特徴としては、以下のようなものが上げられます。
 

  1. ブロードバンド接続が遅くなる
  2. ハードディスクの動作が異常に活発になる
  3. PC起動時にいつもと違う動作が見られる
  4. マウスやキーボードの応答が鈍くなる
  5. 知らない相手からメール送信エラーの通知が返ってくる
  6. 実行されているタスクの数が増えた

 
しかし、こうした現象はゾンビ化していないPCでも見られるものです。自身のPCがゾンビ化していないかを一般レベルのユーザーが確認するのは、現時点では困難といえます。
 

ゾンビ化を防ぐ手立ては?

 
悪意あるユーザーはあなたにボットをインストールさせて、PCをゾンビ化しようと虎視眈々と目を光らせています。このような悪意から逃れるためには、セキュリティ対策をしっかりと行うことが最も重要です。ファイアウォールとセキュリティソフトを正しく導入することによって、ゾンビ化のリスクを大きく減らすことができます。
 
ただし、それだけでは十分でありません。どんなにソフトが優秀でも、それを使う人間が隙だらけではいつかボットに感染してしまう可能性が高いです。インターネットをするにあたっては、必ず以下のことを守ってください。
 

  1. 知らない人から送られてきたメールは開封しない
  2. 安全性が確認できないウェブサイトは開かない
  3. 友人から送られてきたメールは本当にそれが本人からのものなのか確認する

 
インターネット上には確かに悪意のある人間がいます。そうした空間で身を守るすべを身に着けておくことは非常に大切です。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)