兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ダウンサイジングの意味と使い方をマスターしよう!

ダウンサイジングとは、物のサイズや規模を小さくすることです。ITの世界においては、もっぱらコンピュータのサイズを小さくすることをダウンサイジングといいます。
 

 
以前はコンピュータといえば大型のものが非常に多く、情報システムは中枢となる汎用機に端末をつないで構成することが多かったのですが、パソコンの価格が大幅に下落した現代においては、小型化したパソコンを相互に接続したコンパクトなシステムが主流となっています。
 
また、コンピュータ以上にダウンサイジングが進んだ分野として、携帯電話が上げられます。1980年代の携帯電話は背中に背負って運ぶことが想定されたデザインになっていました。重さは2kg~3kgほどで、携帯と言っても名ばかりでした。しかし、その後は急速にダウンサイジングが進み、2013年には本体重量がわずか32gしかないという世界最軽量の携帯電話「ストラップフォン2(WX06A)」も発売されました。
 
一方で最近は小型が進み過ぎたことによる弊害(画面が小さい、紛失しやすい)も明らかになってきたことから、スマートフォンなどは再び大型化が進んでいます。平均的なスマートフォンの平均重量は2011年が約130gだったのに対して、2015年時点では150gまで上昇しています。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)