兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

デフォルトの意味と使い方をマスターしよう!

デフォルトという言葉には以下の二つの意味があります。
 

 

  1. 債務不履行になること
  2. コンピュータにおいて、あらかじめ設定されている初期状態での設定や値などのこと

 
ここでは2について説明します。
 

コンピュータ分野における「デフォルト」とは

 
ハードウェアやソフトウェアを使う前に利用者側で初期設定をしなければならないことがあります。設定を細かく行えばハードウェアやソフトウェアが快適に使えますが、専門知識のないユーザがそのような複雑な作業を行うのは簡単なことではありませんし、手間もかかります。
 
最近はメーカー側が標準的な環境に合わせて初期設定をあらかじめ行ってくれていることが多いです。このメーカー側が行う初期設定をデフォルトといいます。初期設定が気に入らない場合は自分で設定すればOKです。
 
たとえば、インターネットブラウザの一つであるFirefoxでは、デフォルトではホームページ(ブラウザの右上にある家のアイコンをクリックしたときに飛ばされるウェブページ)はMozilla Firefoxスタートページに設定されています。この設定は変更することも可能です。
 
また、Microsoft社のWordでは、デフォルトでは、フォントの種類はMS明朝、大きさは10.5ポイントと設定されています。この設定も変更することが可能です。
 

初期設定ウィザードとは

 
ハードウェアやソフトウェアを新しくインストールして立ち上げた場合、初期設定ウィザードが起動することがあります。ウィザードとは直訳すれば「魔法使い」ですが、コンピュータにおいては対話形式で設定を進めていく機能のことを指します。つまり初期設定ウィザードとは、パソコンと対話形式で初期設定を進めていく機能というわけですね。本来なら複雑で難しい初期設定を、なじみの深い対話形式で行うことができるため、パソコンが苦手という人でも非常に楽に、思い通りの環境を設定することができます。
 

デフォルトブラウザとは?

 
インターネット文書(HTMLファイル)はウェブブラウザを使って開きます。複数のウェブブラウザを導入している場合、本当はInternet ExplolerでHTMLファイルを開きたかったのに、ダブルクリックしたらFirefoxで開いてしまった、ということが起こりえます。HTMLファイルをダブルクリックした際に立ち上げられるブラウザをデフォルトブラウザ、もしくは既定のブラウザといいます。デフォルトブラウザを設定しておけば、ブラウザの開き間違いに悩まされることはなくなります。
 
デフォルトブラウザの設定方法は、ブラウザの種類によって異なります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)