兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

デスクトップパソコンの意味と使い方をマスターしよう!

デスクトップパソコンとは、主に机の上において使うことを想定して作られている、据え置き型のパソコンです。持ち歩きや移動を前提に作られているノートパソコンとは形状が違い、全体的に本体が縦に長くなっています。
 

 

デスクトップパソコンの歴史

 
パソコンはもともとデスクの上に置くことを想定されて作られていました。いわばすべてのパソコンがデスクトップパソコンだったわけです。しかし、その後ノートパソコンの前身ともいえるラップトップコンピュータが台頭してくると、その対義語としてデスクトップパソコンという言葉が用いられるようになりました。
 
もともとは躯体の上にディスプレイを載せる形式が一般的でしたが、躯体が大きくなるにつれてそのような形式は廃れ、ディスプレイは躯体と分離されるようになりました。現在はより軽量で持ち運びしやすいノートパソコンに立場を奪われつつありますが、デスクトップパソコンならではの強みも少なくなく、決して完全に廃れたわけではありません。
 

デスクトップパソコンとノートパソコンの比較

 
デスクトップパソコンとノートパソコンには以下のような違いがあります。
 
同価格ならばデスクトップパソコンのほうがハイスペック
 
デスクトップパソコンもノートパソコンも、安価なものから高価なものまでいろいろありますが、10万円のデスクトップパソコンと、10万円のノートパソコンを比べた場合、基本的には前者の方がハイスペックです。処理速度は速いですし、ハードディスク容量なども大きくなってきています。グラフィックなどもこちらの方が優秀です。
 
最近はノートパソコンもだいぶ性能が上がってきていますが、まだまだデスクトップパソコンにはかないません。限られた費用で少しでもいいパソコンを、という場合はデスクトップパソコンを選んだほうがいいかもしれません。
 

デスクトップパソコンは拡張性が高い

 
ノートパソコンは原則として、液晶ディスプレイとキーボードは変更することができません。一方、デスクトップパソコンはディスプレイやキーボードを簡単に変更することができるため、自信にあった環境を構築しやすいです。ノートパソコンも大画面ディスプレイやほかのキーボードにつなげないわけではありませんが、そんなことをするくらいならば最初からデスクトップパソコンを選んだほうがいいでしょう。
 
メモリの増設などはノートパソコンでもデスクトップパソコンでも可能ですが、ノートパソコンの場合は該当モデルに対応したパーツが必要になります。デスクトップパソコンの場合はそうした細かいことをあまり気にせずに増設することができます。時代に合わせてスペックを積み増しながら長く使い続けたいという場合は、デスクトップパソコンを選んだほうがいいでしょう。
 

デスクトップパソコンは故障に強い

 
ノートパソコンはその一部、たとえばディスプレイだけが壊れてしまった場合でも、全体を修理に出さなければなりません。その間、当然パソコンは使えません。一方、デスクトップパソコンはディスプレイと本体が別々になっているので、ディスプレイだけが壊れてしまった場合はディスプレイだけを修理に出せばOKです。修理期間中も別のディスプレイを使えば問題ありません。
 

ノートパソコンは省スペース性が高い

 
省スペース性とは言い換えれば形状が小さい、配線で場所を取らないということです。ノートパソコンは配線が非常にシンプルで躯体も小さいので場所を取りません。一方、ノートパソコンは躯体自体が大きいうえ、キーボードやディスプレイが原則別々になっているので、結構場所を取ります。机の上が狭いという場合は、ノートパソコンが有力な選択肢になるでしょう。
 

ノートパソコンは持ち運びが便利

 
これは皆さんもご存じのことかと思いますが、持ち運びに便利なのはノートパソコンです。ノートパソコンはディスプレイ、キーボード、本体が一緒になっているので簡単に持ち運べます。最近は合計重量が1kgを下回るような、非常に軽量なノートパソコンも少なくありません。外出先でもパソコンを使いたい、あるいは家のあらゆる場所でパソコンを使いたいという場合は、ノートパソコンを選んだほうがいいでしょう。
 

まとめ

 
デスクトップパソコンは原則としてノートパソコンよりもハイスペックでコストパフォーマンスに優れていますが、ノートパソコンは設置スペースを取らず、持ち運びに便利という特徴があります。どちらもそれぞれ一長一短であり、自信の目的やニーズに応じて選ぶのがいいでしょう。
 

デスクトップパソコンの形状

 
デスクトップパソコンはおおむね「タワー型」「省スペース型」「一体型」「キューブ型」「コンパクト型」「スティック型」に分類することができます。どれもデスクトップパソコンという点では同じですが、細かな差異も多く、基本的には別物だと解釈したほうがいいでしょう。
 

タワー型パソコンとは

 

 
タワー型パソコンとは、本体が縦置きのパソコンです。デスクトップパソコンの中でも一番高性能であり、BTOなどでは人気は高いです。
 
タワー型パソコンは一般的に大柄長身であり、後から機能を追加しやすいように拡張スロットが多めに作られています。デスクトップパソコンの特徴の一つである拡張性の高さを最大限に引き出したのがこのタワーがパソコンであるといってもいいでしょう。今でも業務用のパソコン、一部の高性能な家庭用パソコンはタワー型になっていることが多いです。
 
反面、躯体が非常に大きいので省スペース性には劣っています。発熱量も多く、それを効果的に逃す工夫が必要になります。あまり高度な作業をしないという場合はスペックを持て余しがちです。
 
なお、タワー型パソコンはその大きさに応じてさらに「フルタワー」「ミドルタワー」「ミニタワー」などに分類することができます。フルタワーが一番大きく、次いでミドルタワー、ミニタワーの順です。ミニタワーは後述する省スペース型パソコンとの線引きがあいまいです
 

省スペース型パソコンとは

 
省スペースパソコンとは、タワー型パソコンと比べて小柄で場所を取らないことを目的に作られたパソコンのことです。メーカーのデスクトップパソコンはほとんどが省スペースがパソコンです。
 
省スペース型パソコンはデスクトップにしては小さく、場所を取りません。発熱も比較的小さく、一応はデスクトップパソコンなのでスペックもそれなりに高いです。反面、拡張スロットが少なかったり、内部スペースが小さかったりするため、拡張性にはやや劣ります。高性能を追求するならタワー型パソコン、小ささを追求するなら省スペースパソコン、といったところです。
 

一体型パソコンとは

 
一体型パソコンとは、パソコン本体とディスプレイ、キーボードなどがすべて一体となったパソコンのことです。デザインに凝ったモデルが多く、インテリアとしては非常に優秀です。すべてが一体となっているので、配線などもシンプルになりますし、躯体自体も小さいものが多いので場所を取りません。
 
しかし、拡張性はほとんどなく、メモリの増設などは非常に難しいです。また、すべてが一体となっているため、一部が故障した場合でも全体を修理に出さなければならないという欠点もあります。分類上はデスクトップパソコンではありますが、特徴的にはむしろノートパソコンに近いといえるでしょう。持ち運びできないノートパソコンと考えてしまうとあまりいいところがないようにも思えますが、インテリアとしては本当に優秀なものが多いです。
 

キューブ型パソコンとは

 
キューブ型パソコンとは、その名の通りキューブの形状をしたパソコンのことです。省スペース型パソコンをさらに小さくしたものを想像していただくとわかりやすいかもしれません。省スペース型パソコンと同様に、コンパクトで場所を取りません。メーカー製パソコンではあまり見られませんが、BTOではなかなか人気があります。
 
特徴としては省スペース型パソコンに近く、省スペース性を重視したかわりに拡張性や性能が犠牲になっています。
 

コンパクト型パソコンとは

 
コンパクト型パソコンとは、キューブ型パソコンよりもさらに小さいデスクトップパソコンです。後述のスティック型が登場するまでは、このコンパクト型が最小のデスクトップパソコンでした。ただ、確かに躯体のサイズは小さいのですが、結局ディスプレイを設置するとそれなりに場所をとることになるので、ここまで小さくしてもあまり意味はないようにも思えます。
 

スティック型パソコンとは

 
スティック型パソコンは、最も小さいサイズのデスクトップパソコンです。USBメモリが少し大きくなったサイズをしており、その中にCPU、メモリ、ストレージなどが入っています。搭乗してからまだ間もない歴史の浅いパソコンですが、最新OSであるWindow10を搭載したモデルも店頭に並ぶようになっています。
 
使い方は簡単で、スティック型パソコンの本体の先端にあるHDMI端子をディスプレイに差し、もう一方の端にあるUSBポートにACアダプターをつないで給電態勢を整えます。非常にサイズはシンプルですが、ストレージ付きのパソコンなのでできる範囲で中に画像などのファイルを保存したり、アプリケーションを起動したりすることもできます。
 
サイズが非常に小さいので邪魔になることはまずありませんが、何分このサイズですからスペックは望まないほうがいいです。動画視聴ぐらいならできるかもしれませんが、ゲームプレイや動画編集などの高度な作業はまずできないと思っておいた方がいいでしょう。普通のパソコンとしては使いづらいですが、作業を特定して使えばそれなりに役立ちます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)