兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

テンポラリファイルの意味と使い方をマスターしよう!

テンポラリファイルとは、ソフトウェアが作業中のデータを保存するために、一時的に作成するファイルのことです。一時ファイルと呼ばれることもあります。メモリ上には格納しきれない巨大なデータを一時的に退避させたり、クリップボードの内容を保存して置いたりと、様々な用途に使われます。通常はソフトウェアを終了させると、テンポラリファイルも削除されます。
 

 

テンポラリファイルが削除されなかった場合は?

 
テンポラリファイルは通常、上記のとおりソフトウェアを終了させることにより削除することができますが、ソフトウェアが強制終了となった場合などは正しく削除されないことがあります。強制終了などを繰り返していると不要なテンポラリファイルがどんどんたまっていってしまい、アプリケーションソフトやOSの挙動に悪影響を与えることがあります。溜まってしまったテンポラリファイルは、その都度削除していくといいでしょう。
 

Windowsのテンポラリファイル

 
Windowsもソフトウェア(OS)の一つなので、テンポラリファイルが存在しています。Windowsのテンポラリファイルは基本的に削除しても問題のないファイルしか存在していないので、すべて消してしまっても問題が起こることは通常ありません。しかし、絶対に問題が起こらないとは言い切れないので、削除する際には自己責任の下行うようにしましょう。
 

Windowsのテンポラリファイルを確認する方法(Windows8/8.1の場合)

 

  1. どれでもいいので、適当にフォルダを一つ開く
  2. 表示タブをクリックし、「隠しファイル」にチェックを入れる
  3. フォルダを閉じ、[Windowsキー]+[R]を押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示する
  4. 「%temp%」と入力して「OK」をクリック

 

Windowsのテンポラリファイルを確認する方法(Windows7の場合)

 

  1. どれでもいいので、適当にフォルダを一つ開く
  2. 「整理」→「フォルダーと検索のオプション」→「表示」タブ→「詳細設定」の順にクリック
  3. 「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックし、「適用」をクリック
  4. フォルダを閉じ、[Windowsキー]+[R]を押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示する
  5. 「%temp%」と入力して「OK」をクリック

 

テンポラリファイルの削除方法(Windows8/8.1,7共通)

 
Cドライブを右クリックして「プロパティ」を開きます。
「ディスクのクリーンアップ」を選択します。
削除するファイルの一覧が表示されるので「一時ファイル」をチェックして、「OK」をクリックすればテンポラリファイルが削除されます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)