兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

テキストの意味と使い方をマスターしよう!

テキストとは、文字情報で構成されたファイルのことです。OSやインストールしているアプリケーションソフトに関係なく編集ができる数少ないファイル形式の一つであり、全ファイルの中でも最も汎用性は高いといっても過言ではないでしょう。
 

 

テキストファイルとバイナリファイル

 
テキストファイルの対義語はバイナリファイルです。バイナリファイルとは、テキストのほかのデータが格納されているファイルのことです。たとえば、Wordファイルはテキスト以外にも装飾などの情報が含まれているので、バイナリファイルに含まれます。バイナリファイルはテキストファイルと違い、開くのに専用のアプリケーションソフトが必要になるケースが大半です。
 

テキストファイルのメリットとデメリット

 
テキストファイルの一番のメリットは、OSやインストールしているアプリケーションに左右されにくいことです。どんな環境でも編集できる汎用性の高さが、テキストファイルの最大の強みといえるでしょう。逆にバイナリファイルは開くにあたっては専用のアプリケーションソフトが必要になるので、情報を交換する上では不向きといえます。
 
また、余計な情報がないので、ファイルサイズが小さくなりやすいのもメリットといえます。
 
一方、テキストファイルのデメリットとしては、付加情報を与えられないことが挙げられます。修飾情報や埋め込まれた画像など文字以外の表現ができないので、良くも悪くもシンプルなものになりがちです。
 

テキストエディタとは

 
テキストエディタとは、テキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェアのことです。もともとはプログラミングのためのソフトウェアですが、簡単なメモを取るのにも便利なソフトです。Microsoft Windowsのメモ帳や、Mac OS Xのテキストエディットなど、メジャーなOSには最初からインストールされていますが、フリーソフトも多くリリースされています。
 
Wordなどのワープロソフトと比べると編集機能に大きな制限があり、画像を挿入できないなどの欠点はあるものの、動作が非常に軽快でありファイルが小さいのでディスクスペースを取らないという長所もあります。文書はテキストエディタで作成し、最後にワープロソフトにコピーアンドペーストするといった使い方もあります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)