兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

チートの意味と使い方をマスターしよう!

チートとは、いかさまを意味する英単語の「Cheat」から派生した日本語英語です。コンピュータゲームで本来は認められていない非正規のツールやなどを用いたり、開発側が意図していなかった操作したりすることによって、パラメータをあり得ない数値に変更するなどの行為をチートといいます。
 

チートと裏技はどう違うのか

 

 
テレビゲームで裏技探しに夢中になったことがある方は少なくないかと思います。たとえば、世界一有名なゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の無限1upも広義にはチートに含まれます。しかし、こうしたチートは「裏技」と呼ばれることが多く、問題になることはほとんどありませんでした。こうした裏技は特に誰に迷惑をかけることでもなく、一人で楽しむ分には個人の自由であると考えられていたからです。
 
また、バグや非正規のツールを用いてパラメータを変更することもチートの一種ですが、これも一人で楽しむ分には個人の自由とみなされることが多いです。
 
今問題になっているのは、主に対戦機能のあるオンラインゲームでチート行為を行うことです。こうしたチート行為はそのゲームが本来持っている面白さを損なうだけでなく、ゲームバランスを崩壊させ開発元やほかのプレイヤーに悪影響を与えるからです。パラメータを操作して本来はあり得ない強さのキャラクターがそのゲームの世界に一人でも存在したら、そのゲームがとてもつまらないものになることは容易に想像できるかと思います。
 
最近のオンラインゲームではチート行為が規約で禁止されていることも少なくありません。もし発見された場合は、不正に強化したアイテムやキャラクターが没収されたり、あるいはアカウント自体が抹消されたりします。アカウントが抹消されることを、ネットスラングで「BAN」といいます。
 
しかし、運営元の対応が不十分だと、あるチートキャラクターは抹消されるものの他のチートキャラクターは生き残るという事態も起こりえます。特に利用者が多いオンラインゲームでは運営元の対処が追い付かないことが多く、不正利用者とのいたちごっこになりがちです。チート行為に対する対策の甘さが批判につながることも少なくありません。
 
しかし、最近はより強力な姿勢でチート行為を取り締まる運営元も少なくありません。2013年には、オンラインゲーム「サドンアタック」で27回にわたり不正なプログラムを使ってチート行為をしていた学生3人が電子計算機損壊等業務妨害容疑で書類送検されました。このようなリスクを考えれば、当たり前ですがチート行為をするべきではありません。
 

公式チート

 
なお、一部のゲーム(主に家庭用コンシューマゲーム)では、公式がチートを用意していることもあります。たとえば、コナミが開発したゲームの多くには「コナミコマンド」という隠しコマンドが搭載されています。
 
コナミコマンドとは、ゲームの特定の画面で「上上下下左右左右BA」などと入力すると、操作するキャラクターがパワーアップしたり、得点がたくさんもらえたり、普段は遊べないモードが遊べるようになったりするというものです。
 
公式チートの利用は公式にも認められていることであり、悪いことではありませんが、クリアが極端に楽になってしまうためゲーム性が損なわれることもあります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)