兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

トラックバックの意味と使い方をマスターしよう!

トラックバックとは、他人のブログ記事へのリンクを張った際に、そのことを相手に通知する仕組みのことです。通常、自分のブログ記事に他人のブログ記事へのリンクを張っただけでは相手にそのことが通知されませんが、トラックバックを用いれば相手に通知することが可能です。トラックバックを行うと相手のブログ記事に自分のブログ記事へのリンクが張られます。トラックバックは自動的に相互リンクを作るためツールといえます。
 

 

トラックバックのメリット

 
他人のブログ記事を自分のブログ記事内で紹介する場合は基本的にリンクを張ることになりますが、それだけでは引用元の他人にはそのことは伝わりません。トラックバックを利用すれば、相手に「あなたの記事はリンクを張りたくなるほど有益だった」ということを間接的に伝えることができるため、うまく使えばコミュニケーションを促進することができます。トラックバックから相手のブロガーと交流が始まることもあるかもしれません。
 
また、トラックバックは相互リンクの一種なので、SEO的に有利になることも期待できます。
 

トラックバックの送り方

 
トラックバックの送り方はブログサービスによっても多少異なりますが、今回はGooブログを例に説明をしたいと思います。
 
まず、ブログ記事の新規投稿ページを開き、不通にブログ記事を作成します。記事が諫誠ッしたら、「トラックバックURL」の欄に、トラックバックを送りたいブログ記事(自分のブログへのリンクを表示させたいブログ記事)のURLを入力します。その状態で「投稿」ボタンを押すと、相手のブログにトラックバックが送られます。
 

自分のブログ記事にトラックバックが送られてきた場合は

 
自分のブログ記事にトラックバックが送られてきた場合はそのことが通知されます。Gooブログをはじめ一般的なブログサービスならばトラックバックの表示・非表示を切り替えることもできますので、必要に応じて操作しましょう。
 

トラックバックスパムとは

 
トラックバックとは上記のとおり、自動的に相互リンクを作るツールであるということができます。そのため、無関係なブログに大量にトラックバックを仕掛けるトラックバックスパムが一時期問題視されていました。最近はほとんどのブログサービスがトラックバックを承認制に、あるいはトラックバック自体を一切受け付けないように設定できるようになったため、そうしたスパムは減少傾向にあります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)