兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

トラブルシューティングの意味と使い方をマスターしよう!

トラブルシューティングとは、ハードウェアやアプリケーションソフトのトラブルが発生した際に、その原因を突き止めて解決することです。その解決手段をまとめたものをとラブシューティングということもあります。シューティングとは射撃のことであり、トラブルを狙撃してやっつけるというイメージを持つことからこの名が付きました。
 

 

トラブルシューティングの方法

 
トラブルが発生した時の解決方法は一つではありません。いかに代表的な例をいくつか掲載しておきます。
 

取扱説明書を見る

 
最もポピュラーかつ確実性の高い方法です。ハードウェアやアプリケーションソフトの取り扱い説明書にはその商品の使い方がわかりやすく解説されているため、よくよく読み込めば解決方法がきっと見つかるはずです。しかし、海外の製品は日本語に対応していないケースも多く、この方法も万能というわけではありません。英語ならば時間をかければ訳せるかもしれませんが、もっとマイナーな言語だとお手上げです。
 
かつては紙の説明書が主流でしたが、最近はHTMLやPDF形式の電子説明書も増えてきています。そのため、紛失の心配は少なくなりましたが、それらを閲覧する環境がないとどうしようもなくなるという欠点もあります
 

企業のホームページを見る

 
コンピュータ関連のハードウェアやアプリケーションソフトを提供する企業は自社のホームページ内で、よく寄せられる質問をQ&A形式でまとめています。その質問や事例集自体をトラブルシューティングということもあります。取扱説明書よりもわかりやすい説明がなされていることも多いですが、インターネットに接続した環境がないと見ることができないという欠点もあります。
 

企業に問い合わせを行う

 
よく寄せられる質問はすべてのトラブルを網羅しているわけではないので、企業のホームページを見ただけでは問題が解決しないことも多々あります。そんな時は、企業に問い合わせを行うのがいいでしょう。たいていの企業はメールや電話、ホームページの入力フォームからの問い合わせに対応しています。基本的には時間を選ばないメールや入力フォームからの問い合わせがおすすめですが、営業時間内で活動してもすぐに回答が欲しいという時は、電話を使ったほうがいいかもしれません。
 

掲示板やQ&Aサイトなどで質問する

 
公式からの回答が期待できないときなどは、詳しい人に聞いたほうが速いかもしれません。ただし、掲示板やQ&Aサイトにつく回答は責任をもって回答されたものではないため、うのみにしないほうがいいケースもあります。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)