兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

トンネリングの意味と使い方をマスターしよう!

トンネリングとは、通信ネットワーク上の仮想的な回線を確立すること、もしくはその仮想回線のことです。VPN接続を行う際の肝となる技術の一つであり、ネットワーク上を外から見えないようにすることからこの名がつけられました。
 

 

VPNってなんだ?

 
VPNとは、インターネットなどの共有ネットワーク上に、仮想的なプライベートネットワークを構築することです。従来、遠隔地にあるコンピュータ同士を接続するためには専用回線を用意したり、公衆回線を使ったりするというのが一般的でした。
 
しかし、専用回線は専用の回線である故に多額の費用が掛かります。専用回線は料金が距離に依存するため、例えば東京と福岡など離れた拠点をつなぐと接続が非常に高額になるという欠点があります。しかし、公衆回線を使うと盗聴のリスクにさらされることになります。安全性を取れば経済性に難が出て、経済性を取れば安全性に難が出てしまう、というわけですね。
 
その両者の欠点を解消したのがVPNです。通信相手との間に仮想的なトンネルをつくることによりデータの読み取りを防ぎます。VPNはインターネットを用いたインターネットVPNと、通信事業者が単独で構築した閉域網を利用するIP-VPNの2種類があります。前者は経済性に、後者はセキュリティ性に優れています。
 
VPNの一番のメリットは価格が安いことです。専用回線は距離は回線速度によってコストが上がるうえ、もともとのコストが高いという欠点がありましたが、VPNはインターネットや閉域網を使うのでコストが安いです。一方で安全性面は専用回線と比べると劣りますが、以下に挙げる技術を用いて安全性を確保しています。
 

トンネリングと暗号化

 
VPN接続はトンネリングと暗号化という二つの技術を用いて行われています。トンネリングでは通信されるデータをカプセル化して、公衆回線や閉域網のユーザーからは見えないようにします。
 
しかし、トンネリングだけではデータが盗聴されてしまう可能性があります。そこで使われるのが暗号化です。暗号化とは簡単に言えば、データの並び順などを変えることにより、盗聴された場合にもその内容が読み取られないようにする技術のことです。たとえば「VPN」というアルファベットを3文字ずつ後ろにずらして「YSQ」にする、といった感じです(実際にはこれよりはるかに複雑です)。トンネリングと暗号化、二つの技術を活用することによって安全に通信を行うことができます。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)