兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ウェブブラウザの意味と使い方をマスターしよう!

ウェブブラウザ

ウェブブラウザとは、ウェブサイトを見るために必要なアプリケーションソフトのことです。

ブラウザと略されることもあります。インターネット上のHTMLファイルや画像ファイル、音楽ファイルなどをダウンロードし、表示する機能を持ちます。

ウェブブラウザの仕組み

ウェブブラウザを使ってウェブサイトを閲覧するためには、URLを指定する必要があります。URLとは簡単に言えばウェブサイト上に割り当てられた住所のようなものです。URLは重複することはありません。URLを指定するということは音楽や動画、HTMLファイルなどの場所を指定することと同義と考えてください。

ただし、URLだけでは目的のファイルにたどり着くことはできません。URL自体にはネットワーク上の本来の住所情報、IPアドレスに関する情報が含まれてないからです。IPアドレスとはインターネット上にある機器に割り当てられている固有の識別番号です。ウェブブラウザはURLを入力されると、自動的にDNSサーバというサーバに問い合わせを行います。DNSサーバはURLとIPアドレスの変換を行うサーバです。

たとえば、ウェブブラウザでhttp://abcde.co.jpを指定したとします。するとブラウザはDNSサーバに問い合わせをして、そのURLに対応したIPアドレスを返します。IPアドレスを教えてもらったウェブブラウザは直接IPアドレスのウェブサーバにアクセスし、音楽や動画、HTMLファイルを再生します。

ウェブブラウザの基本的な機能

ウェブブラウザの機能は種類ごとに多少異なりますが、一般的なウェブブラウザは以下の機能を持っています。

戻る・進む

過去に表示したウェブサイトを表示する機能です。多くのウェブブラウザに搭載されている機能です。左矢印をクリックすると以前表示したウェブサイトに戻り、右矢印をクリックするとそれよりも後に表示したウェブサイトに進むというのが一般的です。

再読み込み

ウェブブラウザによっては「更新」とも呼ばれる機能です。今表示されているウェブサイトを再び読み込む機能です。こうすることにより新しい情報をチェックすることができます。掲示板やツイッターなど、頻繁に情報が更新されるウェブサイトで使うことが多い機能です。

ブックマーク

ウェブブラウザによってはお気に入りとも呼ばれる機能です。この機能では、一度閲覧したウェブサイトのURLを保存しておくことができます。ブックマーク機能を使えば、一度閲覧したウェブサイトを再び検索することなく直接確認できます。最近のウェブブラウザはブックマークを細かくフォルダ分けしたり、ウェブブラウザのツールバーの部分にブックマークを張り付けたりすることができるようになっています。

印刷

表示しているウェブサイトを印刷する機能です。印刷の方法はウェブブラウザの種類や表示されているウェブサイトによっても異なります。縦に長いウェブサイトを印刷する場合、必要な紙が数十枚に及ぶこともあるので注意が必要です。印刷のレイアウトは印刷プレビューという機能で確認できることが多いです。

ホームページの設定

ここでいうホームページとは、ウェブブラウザを最初に起動したときに表示されるウェブサイトのことです。通常、ホームページは初期段階でそのブラウザと関連が深いウェブサイトが設定されることが多いですが、ユーザー側で変更することも可能です。たとえば、YouTubeをよく見る人はYouTubeのトップページをホームページに設定しておくと、いちいちブックマークからYouTubeを開く必要がないので便利です。

ウェブページの保存

閲覧しているウェブページは右クリックで保存することができます(右クリックを禁止しているウェブサイトもありますが、その場合も別の方法で保存することは可能です)。保存したウェブページはインターネットに接続しないでも閲覧することができます。重要なウェブサイトや何度も確認したいウェブサイトはハードディスク内に保存しておくといいでしょう。

タブの表示

現在主流なウェブブラウザのほとんどはタブ機能を備えています(タブブラウザ)。タブ機能とはひとつのウィンドウで複数のウェブサイトを開ける機能です。

以前のウェブブラウザは一つのウィンドウで一つのウェブサイトしか開くことができませんでした。そのため、複数のウェブサイトを並行して確認しようとするとその分だけウィンドウを開かなければならず、デスクトップがウィンドウだらけになってしまうことがよくありました。

ほかのアプリケーションソフトのウィンドウと重なってしまうことも多々あり、ユーザビリティ向上の妨げになっていました。

そこで登場したのがタブ機能です。タブブラウザは1つのウィンドウで複数のウェブサイトを表示することができるため、とても便利です。開いたウェブサイトはクリック一つで閉じたり、別のウィンドウとして独立させたりすることができます。

プライベートブラウジング

プライベートブラウジングとは、ウェブブラウザにアクセスの記録やダウンロードの記録を残さないようにウェブサイトを閲覧する機能のことです。他人と共有しているパソコンを使うとき、閲覧履歴をほかの人に見られたくないとき、個人情報に関するログインをする時などに使うといいでしょう。インターネットカフェなど公共のパソコンでインターネットを使う場合は必ずプライベートブラウジング機能を使うようにしましょう。

ファイルの閲覧

画像ファイル、HTMLファイルなどはウェブブラウザで閲覧することができます。

オフライン作業

インターネットに接続していない状態で、ウェブブラウザによる閲覧やメールの作成などを行う機能です。かつてのインターネット料金は従量性だったため、ユーザーはインターネットに接続している時間を短くする必要がありました。そこで誕生したのがオフライン機能です。オフライン機能を使えば、通信時間が短くなるためインターネット料金を低く抑えることができます。最近のインターネット料金は定額制が一般的なのであまり使うことはありません。

ブックマークツールバーのカスタマイズ

ブックマークツールバーとは、メニューバーの下にあるブックマークを張り付けられる部分のことです。ブックマークツールバーによく訪れるウェブサイトを保存しておくと、そこから簡単にウェブサイトを閲覧できるようになります。特によく訪れるウェブサイトはブックマークツールバーに登録し、訪問頻度は低いがとりあえずブックマークしておきたいウェブサイトはブックマークフォルダに登録するといいでしょう。

履歴の表示、消去

ウェブブラウザで閲覧したウェブサイトはウェブブラウザ内に保存されます。履歴機能を使えば、過去に閲覧したウェブサイトを確認できます。この間のウェブサイト、また見たいけれどウェブサイトのURLが思い出せないし検索でも出てこない……。そんなときは履歴を確認するといいでしょう。履歴は消去することもできます。特に履歴が必要なさそうな場合は定期的に履歴を削除することによって、ウェブブラウザが快適に作動するようになります。

オプション機能

ウェブブラウザの細かい設定ができる機能です。

  • リンクをクリックしたときに新しいウィンドウで開くのか、それとも新しいタブで開くのか
  • 同時に複数のタブを閉じるときは確認するか否か
  • ファイルをダウンロードする際はあらかじめ決められたフォルダにダウンロードするのか、それともダウンロードのたびにその都度指定するのか
  • ブラウザを起動したとき、最初に表示するウェブサイトはどこか
  • アドレスバーにワードを打ち込んだとき、どの検索エンジンで検索を行うか
  • 攻撃サイト・偽装サイトとして登録されているサイトをブロックするか否か
  • ウェブサイトにログインしたとき、そのパスワードを保存するかどうか

など、細かい設定を行えます。自分の操作環境を確立し、快適な状態を作りましょう。

アドオンの設定

アドオンとは、ウェブブラウザの機能を拡張するためのものです。プラグイン、アドインと呼ばれることもあります。アドオンはウェブブラウザに付属するソフトウェアであり、これをインストールすることによって様々な機能拡張を行えます。

たとえば、adblockというアドオンはウェブサイト上に表示されている広告をブロックするためのものです。通常表示されている煩わしい広告を打ち消せるため、非常に人気があります。
また、テキストリンクというアドオン土インストールすると、hを抜いてあるリンクやテキストURLなどをクリックできるようになります。h抜きのリンクにいちいちhを足したり、テキストで書かれたURLをアドレスバーにコピペしたりする必要がなくなるためとっても便利です。

このようにアドオンはウェブサイトの閲覧を快適にしてくれるものですが、あまりにアドオンを入れすぎるとウェブブラウザの動作が極端に遅くなってしまうこともあるので注意が必要です。その場合は不必要になったアドオンをアンインストールするといいでしょう。

代表的なウェブブラウザ

IE(インターネットエクスプローラー)

ウェブブラウザの中でも特に知名度の高いものです。Windowsのパソコンを購入するとプリインストールされているため、特にウェブブラウザにこだわりがないという方はこれを使っていることが多いです。

かつてはシェアの9割を占めていた超人気のウェブブラウザで、古いウェブサイトなどはインターネットエクスプローラー以外の閲覧には対応していない(その他のウェブブラウザで見ようとするとデザインが崩れてしまう)こともあります。ウェブサイトを作る際にはインターネットエクスプローラーだけではなく、ほかのウェブブラウザでも表示を確認しましょう。

さて、一時期は隆盛を極めたインターネットエクスプローラーですが、現在はほかに使いやすいウェブブラウザが多数あらわれたためか、その人気は右肩下がりとなっています。ほかのウェブブラウザと比べると重い、使いづらいという意見も多く聞かれます。

現在でもパソコン慣れしていな人にはプリインストールされているという理由で多く使われていますが、詳しい人からはそれほど注目されていないというのが現状です。それでも国内・海外ともにトップシェアを維持しているのも事実であり、今後もしばらくこの状態は続くことでしょう。

FireFox(ファイアフォックス)

オープンソースのウェブブラウザです。Gecko(ゲッコー)”というレンダリングエンジンを使用しており、インターネットエクスプローラーとは違った感じでページが表示されることもあります。ファイアフォックスの特徴はその拡張性の高さです。

ファイアフォックスは特にアドオンが充実したブラウザであり、自分好みのブラウザを作るのには最適です。アドオンは広告を非表示にするもの、ウェブブラウザを軽くするものなどの実用的なものから、アイコンを変更するなどのジョーク系のものもあります。

インターネットエクスプローラー一強の時代に登場し、一時期はインターネットエクスプローラーのシェアを食いかねない勢いで普及していったファイアフォックスですが、最近はグーグルクロームなどのほかのウェブブラウザに押されがちで、シェア率は低下傾向にあります。

それでも全体的なシェア率はインターネットエクスプローラー、グーグルに続く第三位を維持しており、決して無視できる存在ではありません。

Google chrome(グーグルクローム)

グーグルが開発したオープンソースのウェブブラウザです。レンダリングエンジンにはApple社のWebKitをフォークした自社開発の「Blink」を採用しています。ほかのウェブブラウザと比べるとデザインも機能も控えめですが、その分高速なブラウジング化可能になっています。自動更新機能も備わっており、約6週間ごとに最新版が自動でダウンロードできるので初心者にとってやさしいウェブブラウザといえます。

インターネットエクスプローラーのシェアをファイアフォックスが喰い始めている時期に登場したウェブブラウザですが、現在はファイアフォックスを抜き去り日本で二番目に人気のあるウェブブラウザに上り詰めました。シェア率も上昇傾向にあり、今最も勢いがあるウェブブラウザと言えるでしょう。

Safari(サファリ)

アップルが開発しているウェブブラウザです。Macコンピュータに標準搭載されているブラウザであり、Macユーザーの間では非常に有名です。Mac自体のシェア率がそれほど高いわけではないため、世界的に有名というわけではありませんが、一応Windows版も存在しています(現在は更新停止)。

アドオンもインストールでき、機能としては悪くないのですが、シェア率が低いため一部のウェブサイトはサファリ未対応となっています。今後サファリのシェア率が上がるようなことがあれば、このような問題も解決されるかもしれません。

ブラウザシェア率の推移

かつて世界中で発生したウェブブラウザ戦争。第一次戦争ではネットスケープとインターネットエクスプローラーが互いのシェアを取り合って勝負し、マイクロソフト社を味方につけたインターネットエクスプローラーが勝利しました。ネットスケープは姿を消し、その後しばらくはインターネットエクスプローラー一興の時代が続いていたのですが、その後ファイアフォックスの参入によって様相が変わります。より軽量で使いやすいファイアフォックスに多くの人が流れていき、日本国内でのファイアフォックスのシェア率は一時期30%近くにまで達します。その後はグーグルクロームも新規参入し、ファイアフォックスを逆転。インターネットエクスプローラーの牙城を崩そうとする第二のウェブブラウザにまで成長しました。

現在の日本国内のシェア率はインターネットエクスプローラーが50%強、グーグルクロームが20%強、ファイアフォックスが15%前後、その他が15%弱といったところです。

只今、インターネットサービス相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)