兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

ウェブマスターツールの意味と使い方をマスターしよう!

ウェブマスターツール

ウェブマスターツールとは、グーグルやBingなどが提供しているウェブ管理者向けのツールのことです。

一般的にはグーグルが提供しているツールをそのままウェブマスターツールと呼ぶことが多いようです。本ページでもグーグルウェブマスターツール=ウェブマスターツールという前提で解説を行います。

ウェブマスターツールとは

ウェブマスターツールとは簡単に言えば、そのウェブサイトグーグルからどのようなように見えているかを教えてくれるツールです。ウェブサイトがペナルティを受けていないか、URLにエラーがないかなどをまとめてチェックすることができ、ユーザビリティを向上させるのに非常に役立ちます。

ウェブマスターツールの機能

ウェブマスターツールの主な機能は以下の通りです。

  • サイトへのメッセージ
  • クロールエラー
  • 検索クエリ

サイトへのメッセージとは、ウェブサイトに発生した重大な問題、サイト管理者に伝えるべき情報などをまとめた機能です。たとえば、ペナルティが発生した時、重大なユーザビリティの問題があるとき、ウェブマスターツールの所有権利者が増えたときなどはここにお知らせがきます。

クロールエラーとは、その名の通りクロールのエラーのことです。クロールとは検索エンジンがそのウェブサイトを訪問することです。ウェブサイト訪問時に何らかのエラーがあった時はクロールエラーが表示されます。

クロールエラーには大きく分けて

  • 500エラー
  • 503エラー
  • 404エラー

があります。500エラーはサーバー上で何らかのトラブルがあった場合に表示されるエラーです。ウェブアプリケーションやCGIの中でエラーが起こった時には500エラーが表示されます。500エラーが頻繁に発生する場合はサーバーに問題があることが多いので、移転を検討したほうがいいかもしれません。また、プログラムやパーミッション設定にミスがあることもあるので確認してみましょう。

503エラーサーバーに負荷がかかりすぎていて、一時的にウェブサイトが表示できないときに表示されるエラーです。普段は問題がなくても、キャンペーンなどで急に訪問者が増えるなどすると突然発生することがあります。アクセスが増えそうな時期にはあらかじめサーバーのスペックを上げて対処するなどの対策が必要になります。

404エラーページが削除されていたり、URLが変更されてページが見れなくなったりしているときに表示されるエラーです。おそらくすべてのエラーの中でも最もメジャーなものです。自分の意思でウェブページを消去した場合は404エラーが起きても特に問題はないのですが、リンク切れが発生していたり、消した覚えのないウェブページがなぜか来ていたりする場合は早急な対処が必要です。

検索クエリ検索エンジンが検索したキーワードのことです。どのようなキーワードで自分のウェブサイトが表示されたのか、クリック数とクリック率はどれくらいなのか、平均掲載順位はどれくらいなのかを調べることができます。

検索クエリで表示されるものはグーグルアナリティクスなどのアクセス解析ツールで表示されるものとよく似ているため、どこが違うのかわからないという意見をよく目にしますが、両者は似て異なるものです。アクセス解析ツールで解析できるのは「実際にウェブサイトに訪問したユーザーのログ」です。

それに対してウェブマスターツールでは検索結果の表示回数など、「実際にウェブサイトを訪問していないユーザー」の行動も分析することができます。表示回数掲載順位などの情報はほかのツールでは確認することができませんが、非常に重要な意味を持ちます。

検索クエリを解析してみよう

たとえば、以下のような検索クエリが表示されたとしましょう。

検索キーワード 表示回数 クリック数 CTR(クリック率) 平均検索順位
こんにちは 1000 10 1% 3位
ありがとう 500 20 4% 4位
さようなら 300 6 2% 5位

この場合、たとえば「こんにちは」というワードは

1000回検索結果に表示され
そのうち10回クリックされ
CTR(クリック率)は1%で
平均検索順位は3位だった

ことがわかります。一方、「ありがとう」というワードは

500回検索結果に表示され
そのうち20回クリックされ
CTR(クリック率)は4%で
平均検索順位は4位だった

ことがわかります。

この場合、「こんにちは」というキーワードは検索順位が高い割にクリック数が少ないので、ページタイトルや検索結果で表示される文章に改善の余地があることがわかります。一方、「ありがとう」のほうは検索結果表示数が少ないので、別のワードで補強したほうがいいことがわかります。

只今、インターネットサービス相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)