兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

これが正解!情報商材の捉え方

あの異常に長い縦長のホームページって何?

何やらランディングページって呼ぶらしいけど、なんか一瞬で怪しく感じるし、どう考えても騙されそうで見ただけで嫌悪感でいっぱいになるんだけど・・・

なんて思ったりする人が殆どではないでしょうか?

そうなんです、あの超縦長のホームページは、ランディングページと言いまして、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)または広告などからリンクされ、一番最初に表示されるページのことを言います。

広告からリンクされたランディングページ

商品購入や顧客リスト集めなど、Webサイトの運営側の収益を左右する重要なWebページとしてマーケティングの最前線として活躍するのがランディングページ、略してLPと言われるものです。

情報商材のような高額商品の場合は、商品の魅力を視覚ではなく、まるで手紙のような文章でサイト訪問者に語りかけていく、いえ、ラブレターのような文章で相手を口説いて行くのがランディングページとお考えください。

つまり、一気に商品の魅力を伝え切り、訪問者に大きな衝動を与え、一瞬で成約を実現させてしまうのが超縦長のランディングページのマーケティング手法となり、情報商材の販売には、当然、このようなランディングページが使われます。

さて、本日の本題の情報商材ですが、ネットサーフィンをしていれば、誰もが何度も出会った事があるかと思います。

またランディングページ

そして、嫌悪感を覚えた方もいらっしゃいますし、ついつい興味を示し、購入に至った方も少なくないのではないでしょうか。

この情報商材ですが、高額で販売されている事に加え、派手なデザイン、過大な表現である事から、「悪」のレッテルを張られがちです。

  • アフィリエイト
  • SEO
  • 転売などのネットビジネス系のノウハウ
  • FX
  • 日経225
  • 不動産などの投資系
  • 競馬
  • パチンコ
  • バイナリーなどのギャンブル系
  • ダイエットなどのコンプレックス系

など様々なノウハウが電子書籍(PDF)、動画、塾などあらゆる形態で販売されています。

当然ながら購入者の全てが実践できる内容ではないので、
あっ、何故、購入者全員が実践出来ないかと言いますと、生活環境や性格など千差万別だからです。
楽して結果を出したいと思っている方は100%実践不可となります。

話を戻します。
当然ながら購入者の全てが実践できる内容ではないので、上記の理由から実践出来ずに諦めた人達は、自分の責任が大変を占めるのに「騙された!」「詐欺情報」「糞ノウハウ」だのの文句を2chなどに書き込んで鬱憤を晴らします。

このような方々にとっては、情報商材は、「悪」以外の何物でもありません。

にも関わらず、このような方々に限って、また自分自身に問題がある事に気付かず、同じように購入を繰り返し、また文句を2chなどに書き込みます。いつまで経っても抜け出せない方々ですね。

そして、購入者の1%~5%位の方はきちんと結果を出し、本 業を超える収入を取る事が出来、生活レベルを上げて行かれます。

how-to-catch-im_3

「えっ!購入者の1%~5%しか結果が出せないの?ノウハウってそんなに難しいものなの?」

いえいえ、決して実践が難しいという事ではございません。裏側のお話をさせて頂きますと、どのようなジャンルのノウハウであったとしても最後まで読んだり見たりする人って購入者の10%程度なんですね。

90%の方が最後まで見ずに放ってしまいます。

そして、最後まで見た人の10%の10%~50%の方が実際に実践されます。なので、購入者100名に対して実践まで行く人は1人~5人程度です。という事はですよ、実践者のほとんどの方が結果を出しているって事になるわけです。

ね?

ここまで読んで頂ければ分かりますが、どっちが「悪」なのか明白ですよね。

読んだだけで、または読まずに実践まで行かずに2chとかで書き込んでいる人達に触れるのはここで止めにします。そもそも本題にすら参加する事は出来ない人達ですので。

もちろん中には本当に詐欺的なノウハウの場合もありますが、ほとんどが有益な情報である事は確かです。
ただし、その情報やノウハウが今のあなたに必要な情報やノウハウかってなると、それはまた別の話ですね。

ここからがポイントになって来るのですが、あなたにとって有益な情報やノウハウでなければ「悪」で、あなたにとって有益な情報やノウハウであれば「善」、この判定は情報商材の中では誤りである事に気付いて下さい。

情報商材は企画書です!

情報商材は企画書

情報商材を販売しているASPは企画書の図書館です!

これ、僕の友人が放った言葉なのですが名言だと思いました。

例えば
あなたが会社経営をしていたとします。社員から毎日のように企画書が提出されます。その企画書の中には、当然ながら最新の情報を交えたノウハウなども含まれますね。しかしながら実際に使える企画書ってどれだけありますか?月に1度もないですね。タイトルを見ただけでそのままゴミ箱に捨てた経験もあるはずです。あなたは、使えない企画ばかり提出して来る社員に毎月数十万円もの給料を払っているわけです。年間数百万円の給料を払っているわけです。

であれば、情報起業家(インフォプレナー)の知識やノウハウの一部が詰まった情報商材を自社の社員が提出して来た企画書として捉えてみては如何でしょうか?これで1つや2つの企画書(情報商材)を買ったくらいで一喜一憂しなくて済みますね。

情報商材は場合によっては数万円、数十万円、塾などの形態の場合、それ以上する場合もあります。

優秀な企画書を作れる社員を雇うと考えれば、コストとしてはかなり格安という事になりますし、経費計上出来るので節税にもなります。それでいて優秀な社員を雇った事と同じになりますので、無駄を省け、売り上げも向上します。

お金と時間のかけ方、気持ちの置き方次第で、2chなどに書き込みする人間から卒業でき、生活環境も変わり、収益は何倍にも変わります。

WEBマーケティングでお困りの方、どんな些細な事でも構いません。

一度ご相談下さい。外部からの第3者目線は、気付きの宝庫です。御社が気付いていないWEBマーケティングの意外な盲点とは?

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)