兵庫県西宮市のWEBサービスソリューションならHeartsN|全国対応
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

今さらマーケティングの意味を考えてみる

今さらマーケティングの意味を考えてみる

 

最近、「マーケティング」という言葉をよく耳にします。

 

「マーケティングの視点で考えますと・・・」

とか

「我々マーケッターの立場から言わせて頂きますと・・・」

みたいな事を目の前で言われてしまうと、

 

背筋がゾクゾクと言いますか、

なんかむず痒くなり、恥ずかしい気持ちになってしまうのは僕だけでしょうか?

 

特にインフォプレナーさんとかアフィリエイターさんが、

自分たちの事を「マーケッター」だとおっしゃっているのを聞くと、

穴があったら飛び込みたくなるほど、その場から逃げたくなります。

 

そんなこんなで、

今さらながら、

 

マーケティングの意味

 

を考えてみる事にしました。

 

ネットで「マーケティングとは」で検索すると

下記の意味で出て来ます。

 

マーケティングとは・・・

商品、サービスを生産者から消費者へ円滑に移転するためのビジネス活動を指す。または、消費者側のニーズやウォンツと、サービスや製品を販売する企業の意図(適切な資本投下量で最大の販売・生産効果を目指す)を連関させるための情報収集手段のこと。つまり、情報管理から、顧客ニーズの吸い上げ作業、市場の状況など、企業が直面する外部環境と企業自身との間に、経済的によい関係性を構築するための手段のことをいう。また、そういった活動を総称してマーケティングと呼ぶ場合も多い。

 

つまり、商品やサービスを企画、生産、流通させて行くにあたり、

その全ての工程に関わる者全員が「マーケッター」でなければならないという事になります。

 

なので、一部の部署や一部の人が

 

マーケティングを担当する

 

と言った事はあり得ないという事になります。

 

合言葉は

 

全員マーケッター

 

です。

 

とは言うものの・・・

売り上げや利益に直接関わっている者が

その商品やサービスの全責任を背負っている立場になるわけですので、

マーケティングの最前線部隊となるわけです。

 

では、最前線部隊のマーケティングとは、

いったい何になるのでしょうか?

 

あくまでも僕が思う事ではあり、

僕が常に心掛けている事に過ぎないので、

正解のど真ん中を突いているかまではわかりませんが、

 

正しい事を伝えて行く

 

これがマーケティングなのではないかと考えます。

 

その商品やサービスの企画意図、生産過程を理解し、

それを流通させていく上での、

目先の売り上げも考えながら、

息の長いものにして行く為に、

 

時には、その商品やサービスを凝視し、

時には、離れた所から雰囲気だけを見たりし、

 

そして、強引に傲慢に伝えたりする事もしたり、

そのしわ寄せとなる部分のフォローをどこで出来るかなども考えたりして、

 

正しい事を伝えて行く事

 

だと考えています。

 

だから僕は、

「商品やサービスに対する愛」

で伝えて行くのではなく、

「商品やサービスに対する正義」

で伝えて行くのが、

マーケティングを行う上での

正しい解釈だと思います。

 

あと、僕は、

  • その商品やサービスに詳しくなり過ぎない、
  • 好きになり過ぎない事も

重要

だと考えています。

 

だらだらと書きましたが、

僕が考えるマーケティングとは、

 

1歩引いた所から、

商品やサービスに対する正義感で

正しい事を伝えて行く事

です。

 

と、

それら全てを全部署に伝える事、

お客様に伝える事が

マーケティング

であり、

 

伝える力のある人が

マーケッター

です。

 

只今、インターネットサービス相談会実施中です。

アイデアを形にしたい、効果的なWEBサイトを作りたい、マーケティングで悩んでいる・・・など、どんな些細な事でも構いません。

気軽にご相談下さいませ。

あなたのお悩み聞かせて下さい! WEBマーケティングならHeartsNへ
ご相談、お見積りは無料! まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)