兵庫県西宮市の集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作ならHeartsN|全国対応 エリア検索はコチラ
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

無料のホームページ制作ソフトを使って、売れる・集客できるWEBサイトは作れるのか?

制作ソフトには、無料のものと有料のものがあります。経費をかけたくないから無料のものを選ぶというのは選択肢の一つではありますが、初心者の方が無料ホームページ制作ソフトを選ぶのはおすすめしません。

無料のホームページで売れる・集客できるWebサイトを作ることは不可能ではありませんが、有料のものを使ったときよりも、うまくいく可能性は低くなってしまうからです。知識や技術があれば無料のものでも十分ですが、初心者はそうは行きません。

有料のホームページ制作ソフトは有料と言っても高いものでも数万円程度ですし、初心者の方がホームページ制作ソフトを使う場合はなるべく有料のものをおすすめします。

無料のホームページ制作ソフトのデメリット6点

無料ホームページ制作ソフトのメリット(費用がかからない)は皆さんも御存知でしょうから、ここでは無料ホームページ制作ソフトのデメリットを紹介します。デメリットは色々あるのですが、代表的なものは以下の6つです。

  • 簡単に見えるが意外と難しい
  • SEO面で有料ソフトと比べて不利
  • 広告が表示される場合がある
  • テンプレートが少なく、初心者感が出やすい
  • 操作マニュアルやサポートが充実していない場合が多い
  • 更新に手間がかかる

1. 簡単に見えるが意外と難しい

無料ホームページ制作ソフトを使えば簡単にホームページサイトが作れる、という話を聞いたことがある方は少なくないかと思います。たしかに、無料ホームページ制作ソフトを使えば、HTMLやCSSと言った知識がなくてもある程度はホームページを作れます。テキストエディタを使って制作するよりは、間違いなく簡単です。

しかし、有料のホームページ制作ソフトと比べると使いやすさに欠点があるソフトも少なくないため、全くの初心者がホームページを完成させるのは意外と大変です。ある程度知識がある人ならば問題ありませんが、全くの初心者が無料のホームページ制作ソフトに手を出すのは避けたほうが無難です。最悪の場合、途中で挫折して時間を無駄に浪費しただけで終わる可能性があります。

2. SEO面で有料ソフトと比べて不利

SEOとは、ホームページを検索エンジンの上位に表示するために行う様々な工夫のことです。SEOがうまくいっているホームページほどの上位に表示されやすいため、売上・集客がアップします。

最も有効なSEO対策はユーザーにとって利益になる記事を制作することですが、HTMLの書き方を改善するだけでも効果が得られます。逆に言えば、HTMLに工夫がないとなかなか上位に表示されません。

有料のホームページ制作ソフトはその点についてある程度対応されていることが多いのですが、無料ホームページ制作ソフトはそこまで手が回っていないことが多いです。どんなに頑張ってホームページを作っても、検索で上位に表示されなければ集客や売上にはつながりません。そのことを考えると、SEO知識のない初心者の方にはおすすめできません。

3. 広告が表示される場合がある

無料のホームページ制作ソフトを使ってホームページを制作した場合、ホームページ内に広告が表示されることがあります。広告の内容はホームページ制作ソフトによってまちまちですが、アダルトサイトなどの広告が表示されることもあります。広告の種類によっては、ホームページの信頼性を大きく損なう可能性があります。

無難な広告であっても、ユーザーにあまりいい印象は与えません。ある程度詳しいユーザーなら「この会社はホームページ制作ソフトにさえお金を出せないんだな」と気づいてしまいます。

4. テンプレートが少なく、初心者感が出やすい

テンプレートとは、予めホームページ制作ソフトの作者が用意したホームページの雛形のことです。この雛形に沿ってホームページを制作できるのがホームページ制作ソフトの長所です。

しかし、無料ソフトはこの雛形が少ないうえ、デザインも微妙で初心者感が出やすいことが多いです。トップページはある程度洗練されて見えても、会社概要や商品紹介ページがダサく見えることも少なくありません。もちろん、ホームページの価値はデザインだけで決まるわけではありませんが、あまりにもデザインが初心者臭いと不安を覚えるユーザーが少なくないのも事実です。有料ホームページ制作ソフトはテンプレート数が100種類を超えることも多く、1つ1つのテンプレートのデザインも高品質なものが多いです。

5. 操作マニュアルやサポートが充実していない場合が多い

無料のホームページ制作ソフトの多くは、個人や零細企業などが制作していることが多いです。そのため、サポートには期待できません。また、高性能な無料のホームページ制作ソフトは外国製のものが多く、マニュアルは英語で書かれていることがほとんどです。

一方、有料のホームページ制作ソフトの製作元は電話やメールでの問い合わせを受け付けていることがほとんどで、国産ソフトならば当然日本語でマニュアルも付いてきます。

6. 無料のホームページ制作ソフトは「お金の代わりに時間を失うツール」

無料のホームページ制作ソフトを使えば、たしかにお金を失うことはありません。しかし、それと引き換えに、大事な時間を失ってしまいます。有料ソフトを使えば学ぶ必要がない上、学んでも他のシーンには生かせない様々な知識を、長時間かけて身につける必要があるからです。

これは決して合理的なこととはいえません。Time is Money、時は金なりとよく言いますが、時間はお金以上に重要です。失ったお金は取り戻せますが、失った時間は取り戻せないからです。

お金を使うことによって時間を節約する、と言うのはビジネスを成功させる上でとても大切なことです。目先の経費に泳がされず、長期的な売上や集客を目指すのならば、有料ソフトの利用をおすすめします。

おすすめの有料ホームページ制作ソフトは?

選ぶべきホームページ制作ソフトは売りたい商品や知識レベルなどによって異なりますが、以下の4つのソフトの中から選ぶことをおすすめします。

1. 最短ホームページテンプレート(超初心者向け)

価格:1万4800円(+5000円でスマホ用テンプレート&動画制作完全マニュアル付)

URL:http://toretama.jp/template/

最短ホームページテンプレートは、株式会社ウェブメッセージが販売しているホームページ制作ソフトです。有力なホームページ制作ソフトの中では最も初心者に考慮された作りとなっており、宣伝ページでも85歳のおじいちゃんがホームページを制作できたことを宣伝文句にしています。

このソフトの素晴らしいところは、解説が非常に丁寧なことです。他のソフトならば省くであろう、ごく基本的なことも丁寧に解説してくれるため、初心者でも置いてきぼりを食らうことがありません。

動画での説明も充実しており、ホームページ制作に必要なソフトやそのダウンロード方法などまで教えてくれるなど、至れり尽くせりです。作って終わりではなく、インターネット上に公開する方法や、アクセスを増やす方法なども丁寧に解説されています。

動画でやっていることを真似てパーツを組み合わせていくだけで、見栄えがよく、使いやすく、ある程度の売上や集客につながるホームページが作れます。

また、このソフトを使っていると、HMTLの知識が自然とついていきます。どのようなタグをどのような場面で使えばいいのかが身につけば、今後最短ホームページテンプレート以外のソフトを使うことになった場合でも、その知識を十分に活かせます。

欠点らしい欠点はありませんが、後述するSIRIUSやホームページ・ビルダーなどと違い画像編集機能が貧弱なため、コレ一本でホームページ制作が完結するとはいえません。すべてを1つのソフトで終わらせたい場合は、別のものを選んだほうがいいかもしれません。

価格は1万4800円ですが、+5000円でスマホ用テンプレート&動画制作完全マニュアルが付いてきます。バラで買うよりもまとめて買ったほうが2万2600円も安くなるので、スマホに対応する必要が全くないケースを覗いてはセットを購入した方がいいでしょう。

2. SIRIUS(初心者~中級者向け)

価格:1万8800円(通常版)or2万4800円(上位版)

URL:http://sirius-html.com/

SIRIUSは株式会社ACES WEBが販売しているホームページ制作ソフトです。有力なホームページ制作ソフトの中では比較的初心者向けである一方で、作り込みへの適正もあります。

SIRIUSの素晴らしいところは、画像制作などの機能を備えているところです。まさにホームページ制作のためのオールインワンソフトであり、このソフト一本で初心者でもストレスもなく時間を掛けることもなく、ホームページを制作できます。

上位版ならばPC向けのホームページを制作するだけでスマホ向けのホームページも同時に制作されるため、見込み客を逃す心配もありません。SEO的にも強く、簡単に使えるにも関わらず、上位表示は比較的容易です。

欠点は殆どありませんが、しいて言えば「ものを売るサイト」を作るためのソフトなため、企業や店舗の紹介などのホームページ制作には余り向いていません。

そのようなサイトを作りたい場合は、前述の最短ホームページテンプレートか、後述のホームページ・ビルダーを使ったほうがいいかもしれません。

価格は通常版が1万8800円、上位版が2万4400円です。上位版は前述のスマートフォン向けサイトを自動的に生成する機能のほか、ソーシャルブックマークの自動登録機能や被リンク獲得機能なども搭載されています。本気で稼ぎたいならば上位版をおすすめします。

3. ホームページ・ビルダー(中級者向け)

価格:5000円~2万円程度(通常ダウンロード版・バリューパックの場合、公式サイトで1万8360円)

URL:https://www.justmyshop.com/products/hpb/

ホームページ・ビルダーは、ジャストシステムが開発しているホームページ制作ソフトです。最短ホームページテンプレートやSIRIUSと比べると非常に長い歴史を持ち、最新バージョンは21です。ホームページ制作ソフトとして16年連続で販売本数No.1を維持している、日本で最も有名なホームページ制作ソフトです。

ホームページ制作ソフトとしては中級者向きと言ったところで、全くの初心者にはおすすめできません。一方である程度技術や知識がある人にとっては自由度の高いホームページ制作ソフトであり、書籍や解説サイトなども多いため、余り知識がなくても学ぶ気持ちがあれば使いこなせるでしょう。

テンプレートが非常に充実しており、パソコンサイトのみならずスマホサイトにも対応。問い合わせフォームやスライドショー、画像編集機能なども付いており、SIRIUSに近いオールインワンソフトです。かつては垢抜けたデザインに乏しかったですが、最近はそれも解消されつつあります。

欠点はSEO的にSIRIUSほど優秀でないため、「ものを売るサイト」に対する適正はそれほど高くありません。むしろ会社案内などを制作するのに向いています。

価格はバージョンや取扱店によって異なりますが、最新のホームページ・ビルダー21、人気No.1のバリューパックの場合、メーカー直販サイトでパッケージ版が1万8360円、ダウンロード版が1万6308円となっています。Amazonなどでは更に安い価格で売っていますので、そちらの利用をおすすめします。

4. Dreamweaver(上級者向け)

価格:月額2180円

URL:http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver.html

DreamweaverはAdobeが開発しているホームページ制作ソフトです。ホームページ制作のプロも愛好するソフトで、知識があればなんでもできます。一方でHTMLやCSSに関する知識は必須で、テンプレートもほぼなければ画像編集もできないなど、初心者の手に負えるものではありません。

価格は他のホームページ制作ソフトとは違い月額制です。時折セールが行われるので、安いときに買うといいでしょう。

それでも無料で売れる・集客できるホームページを制作したい場合は?

有料のホームページ制作ソフトを使いたいのは山々だけれど、どうしてもお金を払いたくないという場合は、ホームページ作成サービスを利用することをおすすめします。ホームページ制作サービスとは、ウェブ上でホームページを簡単に作成できるサービスです。WixやJimdoなどが代表的な存在で、日本では100万サイト以上がJimdoで制作されています。

これらのサービスには有料のものと無料のものがありますが、無料でもそこそこ高機能なので、無料のホームページ制作ソフトを使うよりはこちらの方がいいです。マウス操作だけで使いやすく見栄えもそれなりのホームページが制作できるため、初心者でも簡単に取り組めます。

欠点はサービス自体が終了してしまうとホームページの運用もできなくなってしまうことです。長期的にホームページを運営したい場合は、どうにかして費用を捻出し、有料のホームページ制作ソフトを使った方がいいでしょう。

まとめ

  • 無料のホームページ制作ソフトは操作性やSEO面で有料のものより劣る事が多い
  • ホームページ制作ソフトはなるべく有料のものを使うべき
  • どうしてもお金を払いたくない場合は、ホームページ作成サービスを使ったほうがいい

ホームページ作成ソフトは、現代においては高いものではありません。長期的に安定して利益を生みたいならば、先行投資だと割り切ってホームページ制作ソフトを購入することをおすすめします。

集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作なら当社にお任せ下さい!ご相談、お見積りは無料!まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)