兵庫県西宮市の集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作ならHeartsN|全国対応 エリア検索はコチラ
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

403 Forbiddenの意味と使い方をマスターしよう!

403 ForbiddenはHTTPステータスコード(Webサーバからのレスポンスを意味する3桁の数字)の一つです。

403はWebサイトの運営側がアクセス制限を設定している場合に返されるコードで、アクセスしたページはインターネット上に存在するものの、その閲覧権限がない場合に表示されます。例えば会員限定ページを非会員が見ようとした場合などにはこのHTTPステータスコードが返されます。

自分のサイトのWebページが403 Forbiddenになってしまう時の対処法

一般に向けて公開しているはずのWebページが403 Forbiddenになってしまう場合は、以下の対処法を試してみてください。

ドメインの設定を直す

ドメインの設定が不適切だった場合は通常、ネットワークエラーが表示されます。しかし、場合によっては403 Forbiddenが表示されることがあります。多くのレンタルサーバーではコントロールパネルから簡単に設定が直せます。

.htaccessの設定を直す

.htaccessとは、Apacheをウェブサーバーとして使っている場合に利用できるファイルです。.htaccessをあるディレクトリ(フォルダ)に設置すると、そのディレクトリ、及びその下層にあるディレクトリの全てに.htaccessに記述した内容が適用されます。

アクセス制限を見直す

IPやホストで制限をかけている場合、特定もしくは不特定のユーザーのアクセスが403 Forbiddenになってしまうことがあります。Wordpressなどでは、海外IPからのアクセスを制限する設定にしたはずなのに国内IPからのアクセスが制限されてしまうことがたまにあります。その場合は海外IPアドレスを受け入れる設定にするといいでしょう。

集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作なら当社にお任せ下さい!ご相談、お見積りは無料!まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)