兵庫県西宮市の集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作ならHeartsN|全国対応 エリア検索はコチラ
0798-78-2212 営業時間10:00~17:00(土日祝休)

サイトマップの意味と使い方をマスターしよう!

サイトマップとは、ウェブサイト内のページ構成を一覧にしたものです。書籍でいうところの目次に当たる重要なページであり、ユーザーの利便性を向上させるだけでなく、SEO的にも大変有効です。サイトマップを設定することにより、ユーザー満足度と検索順位の両方をアップっせることができます。

サイトマップの意味と使い方をマスターしよう!

 

HTMLサイトマップとXMLサイトマップ

サイトマップはユーザーが見るHTMLサイトマップと、検索エンジンが見るXMLサイトマップに分類できます。

HTMLサイトマップ

HTMLサイトマップはユーザーが目的のコンテンツを一発で探し当てられるように表示する独立したウェブページのことです。各ウェブページへのリンクを一覧形式で張ります。ユーザーに向けたウェブページであり、ウェブサイトのトップページから直接リンクを張るのが望ましいとされています。

ホームページを立ち上げた直後はウェブページの数が少ないのでHTMLサイトマップがなくてもユーザーが困ることはあまりありません。しかし、何度も更新してウェブページが増えてきて、階層が深くなると目的のウェブページを探すのも大変になります。どんなに内容が優れていても、どこに何があるのかよくわからないようではいけません。HTMLサイトマップをあらかじめ用意しておけば、ユーザーはすぐに目的のウェブページを見ることができます。

HTMLサイトマップは手作業で自作していってもいいのですが、それだとリンクミスが発生する可能性がありますし、時間もかかります。WordPressの場合はPS Auto Sitemapというプラグインを使えば、簡単にHTMLサイトマップを作成することができます。また、ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトにもHTMLサイトマップを作成する機能があります。

XMLサイトマップ

一方、XMLサイトマップは、検索エンジンに対してサイトの存在を知らせるために作るものです。形式はまちまちですが、一般的にはリスト形式で作ります。検索エンジンは通常、クローラーと呼ばれる機械を使ってウェブサイトを巡回し、順次インデックスしていきますが、クロール処理ではウェブページを検知しきれないことがあります。新しく追加したばかりのウェブページはどこからもリンクされていないため、検索エンジンにクロールされるまで少し時間がかかります。

しかし、XMLサイトマップを送信しておけば、検索エンジンにすぐにその存在を把握してもらうことができます。インデックスが速くなることはSEO的にも有利なことであり、XMLサイトマップを設けることは非常にメリットが大きいといえます

XMLサイトマップはAll in One SEO PackGoogle XML Sitemapssitemap.xml Editorなどのプラグインでも作成することができますし、自作することもできます。プラグインよりも自作のほうが高機能にすることができますが、初心者のうちは難しいのでプラグインを使用したほうが何かと便利かと思います。ここでは初心者にも使いやすいsitemap.xml Editorの使い方を軽く説明したいと思います。

 sitemap02b

sitemap.xml Editorはオンラインで利用できるXMLサイトマップ作成ツールです。作成の方法はとっても簡単で、XMLサイトマップを作成したいウェブサイトのURLを張り付けて、「サイトマップを作成」をクリックするだけです。ものの数秒でサイトマップが作成されるので、「作成されたサイトマップXMLファイルをダウンロード」と表示された下にある「sitemap.xml」をクリックすれば、XMLサイトマップをダウンロードすることができます。

サイトの更新頻度や除外ディレクトリの設定、同一タイトルURLの除外などのオプションもありますので、細かい設定を行いたい人向けのサービスといえます。

 

サイトマップの役割

サイトマップはあくまでもユーザーや検索エンジンに対して、ウェブページの存在を知らせるためのものです。いくらサイトマップが綺麗に整っていたとしても、ウェブサイトのコンテンツの質自体が低ければ何の意味もありません。まずはウェブサイトのコンテンツの質を高めるところから始めるようにしましょう。

集客に強い売り上げアップWEB制作、ホームページ制作なら当社にお任せ下さい!ご相談、お見積りは無料!まずは気軽にご相談下さい。
0798-78-2212 受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休)